幸せに人生を過ごしたい。

「正直人生楽しくて仕方がない。」「人生楽勝!」とか思いたいけど、そんなふうに生活できるイメージを正直持っていなかった20代。

社会人になってから5年ぐらいたったある日、「これからどんな風に生きたいか?」を考えたけど、これは疲れる生き方だなと思った日がありました。

「じゃあ、どうすればいい?」その答えが出ないまま過ごしていたある日、10年ぐらいの友達に相談してみて、腑に落ちたことがありました。

「死ぬときに後悔する人生ってどうなん?」という言葉

この言葉を友達からもらった時、とても安心しました。

正直周りの友達と比べて、やりたいことがたくさんあって、それでもって不器用なタイプの人間です。よく『人生は「選択と集中」が大事だ』なんていいますが、全く逆の生き方をしていると自分で感じる時もあります。

それでも頑張ってこれたのは、自分の根っこにこの言葉があったからだと思います。

後悔しないために「何を諦めて、何を得るか?」

結局これだと思っています。いわゆるトレードオフの考え方です。

「東京で働きたい」vs「住み慣れた地元(奈良)に住みたい」みたいに両立できないことが世の中にはたくさんあって、結局どちらかを諦めて、どちらかを得ます。

でも「自分のやりたいこと」vs「自分のやりたいこと」の選択って難しい。どっちもやりたいことだから。

自分のやりたいこと、自分が見たい世界はどんなだ?

夢とかビジョンとかいわれるものです。別にどちらでもいいと思いますが、大事なのは自分の中の羅針盤と地図を持つことです。

基準がないまま選択しても間違えまくるので、最初に定めておきましょう。呆れられるかもですが、僕は20代中盤まで羅針盤をちゃんと持ってなかった人ですので、遅いことはないです。

ビジョンとは?
将来のある時点でどのような発展を遂げていたか、成長していたいかなどの構想や未来像。またそれらを文章などで描いたもの。(ことばんくより)

まとめ

ちょっと散らかってしまいましたが、「後悔しないように生きるためにはどうすれば良いか?」というのを自分なりに書きました。

「自分の夢・ビジョン(ゴール)を決めて、そこに向かって地図と正しい方角に進もうぜ!」という話です。僕は20代前半はほぼできなかったので、全然幸せに近づくことができず、後悔しっぱなしでした。

なので、(自分にも言い聞かせる意味で)書いてみました。特に大学生とか社会人なりたての人がこのnoteを見たら、少しでも参考に慣ればと思います。

最後におまけですが、お金や選択の仕方で幸せになる、ハック本をご紹介します。読んでみて、個人的にコスパ良いと思った本なので、もしよければ参考にしていただけばと思います。


(終)

読んでいただき、ありがとうございます!
もし面白いと感じたら「♡」を押していただけると嬉しいです!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、noteでいいなって感じた記事のサポートに使います🎉🎉🎉

明日も頑張って書きます!
5

プライベートな雑記

気づいたこと、思ったことなど
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。