初めての彼氏と5年半つきあって迎えた破局からの学び。実体験にもとづいた、遠距離恋愛の事前準備ススメ。

昨年9月、5年半つきあった初めての彼氏から別れを告げられました。


彼は大学時代 同じ部活に入っていた同期の男の子。

大学1年の頃から付き合いはじめ、大学院の2年間はほぼ同棲状態になっていました。

昨年4月からはお互い就職のために遠距離恋愛をすることになり、半年後別れることに。

ちなみに、大学4年の時 わたしは彼の子どもを妊娠して中絶してます。
(彼との恋愛の歴史を赤裸々に語ったプロフィールはこちらで公開しています⇒めぐのプロフィール

それを経た上で、大学院の卒業時にはお互いに「この人と結婚するんだ!」と思ってました。
(別れ際、彼から卒業時にはそう思っていたんだと告げられました…世知辛すぎるよ)


『何がきっかけで、そんなに関係が壊れてしまったのか?』

『わたしはもう手遅れだけど、遠距離恋愛ってこうしておけばよかったんじゃ・・・』

主にこの2つについて、ひとつの恋愛を終えるにあたって私が反省したこと・学んだことを書き綴ります。

他には、遠距離恋愛に向かない人がどんな人かについても一緒に載せています。


ネット上にここまでプライベートなことを書くと炎上が怖いので、強調します。

別れというのは、彼氏彼女のどちらか片方が悪かった・責任があるというようなものではないと考えております。

また、中絶については未だに自分が選んだこととはいえ、疑問を持ち続け苦しんでいます。

一個人の体験・主観でも、別れの原因別れを防ぐための対策が何なのか見てみたい!って方のみ、ここから先はお読みください。


この続きをみるには

この続き:3,359文字/画像8枚

初めての彼氏と5年半つきあって迎えた破局からの学び。実体験にもとづいた、遠距離恋愛の事前準備ススメ。

めぐ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

めぐ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。