スクリーンショット_2019-06-25_11

UdemyにてSketchの使い方講座を公開しました

はじめに

こんにちは、株式会社マンハッタンコードのデザイナーのLilyです。
先日UdemyにてSketchの基礎的な使い方をまとめた動画、「Sketch 基礎入門」を公開しました。
今回は公開した講座の概要を書いていきます。

Udemyってなに?

世界最大級のオンライン学習サイトUdemyは、アメリカ発の動画を使ったオンライン学習プラットフォームです。
誰でも自分の講座を作成してインターネット上に公開できます。
Udemyの特徴は3つあります。
・講師が講座の価格を設定できる
・ユーザーは講座の第1回の内容を無料で閲覧することができる
・PowerPoint、YouTube、MP3などが使えて編集も可能

そもそもSketchってなに?

Sketchはデザイン/プロトタイピングツールです。
プロトタイピングツールとはWebサイトやアプリケーションのUIなどのプロダクト制作を行う際、UIやUXを確認するために、画面デザインを組み合わせて作成したプロダクトのモックアップを作成するためのツールのことを指します。
Sketchはその他デザインツールと機能連携が可能で、さらにプラグインも豊富なためSketchの使い方を学ぶことで作業効率が上がります。
Sketch App Sources』や『Sketch repo』などのSketch専門のフリー素材サイトなども多数あります。


Sketchは有料ツールですがトライアル期間があるため、初めてSketchを利用される方はトライアル期間内であれば無料でSketchを利用することができます。
詳しくは講座の中で説明しています。

講座の内容について

今回の「Sketch 基礎入門」では、以下のことを学ぶことができます。

・デザインツール「Sketch」の基礎的な操作
・Webサイトのデザイン
・モバイルアプリのUIデザイン
・プロトタイピングについての知識と使い方
・Sketch以外のプロトタイピングツールの簡単な紹介
・Sketchの歴史

このような方々におすすめ

・未経験からUIデザインの学習を始めたばかりの人
・モバイルアプリやWebサイトデザインをやりたい人
・UIデザイン設計を学びたい人
・エンジニアだけどデザインについて学びたい人

本講座の内容

以下が本講座のコースの内容です。
計30分程の講座になっています。

はじめに
 講師の説明

Introduction
 本講座を受けることで何を得られるか

History of Sketch
 Sketchの歴史、バージョンの説明、Sketchの価格

About to prototyping tools
 Sketch以外のプロトタイピングツールについての説明

Prepare the Sketch
 インストール方法、起動方法、ライセンスについての説明

Description : Sketch's interface
 Sketchの各画面の説明

販売価格

通常価格は2,400円です。
ですが現在期間限定でセールを開催しているため、46%OFFの1,300円で購入することができます。
セールは6/28(金)11:59まで開催中です。

終わりに

今回私が動画の撮影と音声の録音を行ったのですが、緊張の嵐でした。
撮影を始めた頃はSketchに触れ始めたばかりだったため、分からないことだらけで調べながら作業しているような状態でした。
ですが今回講座を制作するにあたって、調査を進めていくうちにSketchについて詳しくなることができました。
アプリUIのワイヤーフレームを作成する時間も3ヶ月前より2倍ほど速くなり、成長が実感できました。
本講座を受講してSketchについて理解が深まった!とお話が聞けたら嬉しいです( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
是非ご覧ください。
ご感想はこちらのTwitterアカウントまでご連絡ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!次回記事更新もお楽しみに!
6
(株)マンハッタンコードのDigital Creation Teamです! Web/スマフォアプリのデザイン、Web広告静止画・動画バナー制作をやっています! デザインに関するあれこれや事業部の活動について掲載していきます。 絶賛お仕事募集中です!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。