見出し画像

限りを意識する

人は生まれたら誰でも平等に与えられてるものそれは死ですよね。
コレを意識すると毎日の過ごし方も変わってきますね。
先日、ラーメン屋さんで、ラーメンを食べていると隣にお嬢さんと80代位のお父さんが一緒に冷やし中華を食べていらっしゃいました。
その親子の会話が聞こえててきて
「あと何回、一緒にお父さんとご飯が食べられるかな。」と
お嬢さんがお父さんに向かって話してました。お父さんはにこやかなお顔をして聞いてました。
この出来事から、このお嬢さんは、おそらくお父さんの方が順番から言ったらお父さんの方が早くなくなることを思い、
死を意識してお父さんとの時間を大切にしてるのだろうなと思いました。

天に召されてからは、現実的に一緒に話したりご飯を食べることは出来ないので今生きて大切に思う人と一緒に過ごす時間は掛け替えのないものです。
それを強く感じさせてくれる出来事に遭遇できました。
私も大切な人を亡くしており、
もっと大切な人に色々させていただきたかったこと、もっと一緒に過ごしたかったと後悔が沢山あります。
亡くなってからでは、もうできないんですよね。
大好きな人と楽しい時間、充実した時間を過ごしたい、過ごせたらきっと後悔の少ない人生でしょう。

3.11が起きてから日本人の意識は変わってきて時間や人生をより大切にしようと考える人が多くなったと思われます。

私も大切な人を大切にし、後悔がなるべくないようにこれからの人生を過ごして行きたいと思いました。
また、自身の残された時間も無論限りがあるので、大切な人たち、事を大切にできるよう歩んで行こうと思います。

まだまだ暑いですね。また天候も変わりやすいです。
体調を崩されないようにお過ごしください。

ここまで読んでくださりありがとうございます。

#死を意識する
#限られた時間
#限られた命
#与えられているいのち
#メンタルコーチング
#大切な人
#ラーメン屋
#親子




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

光栄です。
3

もじもじもじり

健康には、メンタルの安定が必須と痛感し、メンタルコーチになる為勉強中、発酵ライフプアドバイザープロフェッショナル、和漢薬膳食医1級、蜂蜜マイスター、IFPA認定アロマセラピスト、元看護師。食、腸の健康がメンタルと密接に関わることから、食、腸と脳からのアプローチする事を重要視。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。