休憩中

え〜、現在Shiroは事故で負傷したため、バイトも

行けず、自転車は修理に出しており、タクシー生

活です。

おかげさまで自分と向き合う時間をたくさん作る

ことができ、タクシーの運転手といろんな話をし

たり、紙に自分の将来どうしようかという風に考

え、書き出したりしてみています。

また、将来についてはひとつの記事として出そう

と考えているので詳しい内容は今回述べません

が、大学で生

もっとみる

死んでから気づくのでは、遅すぎる。

ずっとモヤモヤしていることがある。

助けを求めていた人に、誰も手を差し伸べなかったこと。それなのに、その人がいなくなって初めて、その人の周りに人が集まったこと。この世には失ってからその大切さに気づくことが度々あるけれど、大切な人の「大切さ」は死んでから気づくのでは遅すぎる。

*************************************

2年前のちょうど今頃、サークルの後輩が死ん

もっとみる

いろんなことを一緒に体験してきた

私は

 沢山の経験を一緒にしてきた

沢山笑い

沢山泣き

沢山沢山苦しい思いも一緒にしてきた

あの時の笑顔

あの時の苦しさ

あの時の喜び

        

なぜだろう

        

辛いことを自ら招いて

自ら大変にして

        

辛い思いばかりだっただろうに

        

思い出すのは

        

笑顔ばかりだ

        

もっとみる

『この人がいるから続けていられる』

『この人がいるから続けていられる』



毎日そばにいる人、当たり前に一緒に暮らしている人。

そういう人と自分のやろうとしていることをお互いに理解できる関係って誰もが理想的に思うんだろうけど、

もっとみる

もし、傍にいてくれたら

晴れた日も、曇りの日も、雨の日も、

この音の流れを伝えてあげる。

大切な人

昔、演奏会の打ち上げで、チェロを弾いていた共演者の女の子が、私の大切な人です、と言って隣に座っていた女性を紹介したことをふいに思い出した。
同性愛にオープンだったこともそうだけど、大切な人、とみんなの前で言ったその潔さみたいなものは今でも忘れられない。
友人、彼氏、彼女、恋人、愛人。
どれかに当てはめることが多分、当たり前で、便利なのだと思う。
でもその言葉はその人との関係を表すには足りない。

もっとみる

#一実の日 に思うこと

今日は6月13日、毎月一回の『一実(1→かず、3→み)の日』

ちょっと彼女に思うところあって、今日はnoteに書こうと思います。

(ここから本文)

彼女はよく『アイドルを極めたい』という言葉を口にする。

 

それは山口百恵さんや道重さゆみさんに憧れたが故の彼女の本心だと思いたい。

しかし、ここ最近の彼女は言行不一致というか、端から見てると『ホンマにアイドル極めたいの?』と疑問に思えてし

もっとみる

あなたの幸せ

幸せは

自分の心が どう感じているか が大切で

他人が判断したり
他人と比べたりして
決めるものではない。

だから
あなたが今幸せかどうか、は
あなたが一番わかっていることで
私には
ほんとうのところは、わからない。

でも、
あなたが幸せだということを
感じ取りたいと思う。

そんなことは余計なお世話なのだろうけど。

どうか、あなたが幸せであるように と
願ってしまう。

あなたが幸せで

もっとみる

誰かと共感=共有すること。

”誰かと共感=共有すること”って普段の生活の中で当たり前ですか?

もし当たり前だとしたらそれがどれほど素敵なことか、

共感することの素晴らしさ、

共有することができる存在の大切さに

ぜひ気付いてほしい。

おいしいご飯を食べた時

綺麗な景色を見た時

感動する映画を見た時

悲しいこと、悔しいこと、腹が立つことがあった時

ふとおもしろいことが起きた時

幸せだなぁと感じた時

その感情

もっとみる
ありがとうございます!ほかの記事も是非見てみてください^^
7

旧交をあたためる

声をかけてくれただけでもうれしい。

会えたらもっとうれしい。

しばらく会っていなかった友達に会えた感想。

話し足りないし、もっと話したいけれど、少しでも話せた幸せをかみしめる。

どうか元気でいて。

風邪ひかないで。

無理しないで。

友達と別れるときに祈ること。

会えないけれど、どうか幸せでいてくれますように。