三春充希(はる) ⭐2019参院選情勢情報部

社会を変革する手段としての正確な政治情勢分析を、誰からも独立して探求しています。著書に『武器としての世論調査――社会をとらえ、未来を変える』(ちくま新書)。自由にフォローしてください。Twitter: https://twitter.com/miraisyakai
固定されたノート

参院選を100倍楽しむ! 社会をとらえ、未来を変える!――『武器としての世論調査』ってどんな本?

参院選が近づき、選挙への関心が高まっている中で、改めて『武器としての世論調査』の紹介をしようと思いました。これは参院選に向けて色々な事をめいっぱい詰め込んだ本なんです。

そして今回の参院選では、本の内容を実践していきます。本とネットを連携させて、刻々と変化する情勢を追い、世論に働きかけていく試みをやります。

この参院選を通じて、今の社会を一緒に眺めてみませんか? そしてもしも可能なら、変化をも

もっとみる

第25回参院選情勢報道集約 最終更新

これは、今回の参院選で行われた情勢報道(選挙情勢の報道)を使われている用語をもとに分類し、選挙区ごとにリスト化したものです。なお転載は自由です。

投票先の判断をする際などに参考にしてください。選挙では当落線上にいる候補者に投票すると、自分の一票が有効に働く可能性が高まります。

また、家族や友達、知り合いに選挙の話をするときにも、見せたりしてください。興味を持つ人がいると思います。

最終更新で

もっとみる

第25回参院選 情勢報道集約(7月18日)終盤情勢

いよいよ参院選も最終盤に突入しつつあります。ここでは各社の情勢報道を終盤のみリスト化し、各候補の情勢を見ていきます。ぜひ接戦の選挙区(=動きうる選挙区)に注目してください。また、投票の際にも当落線上の候補を考えてみるなど、情勢を有効に利用していただければと思います。

ここに掲載したリストの日付(報道された日)は右ほど新しいですが、それに従って情勢が変化しているとは一概には言えません。調査には誤差

もっとみる

第25回参院選 情勢報道集約(7月16日)

毎日新聞・朝日新聞・共同通信の序盤情勢と、産経新聞の中盤情勢、時事通信、日経新聞、読売新聞の終盤情勢をまとめました。記載されている日程は、いずれも調査が実施された日ではなく、報じられた日としています(これは調査の後、取材状況などを加味して情勢報道がつくられるからです)。

なお、情勢表現はいずれも、各紙が掲載した各選挙区の一覧によっています。地域版での各選挙区の個別の取り扱いでは、やや異なった情勢

もっとみる

情勢報道集約 更新の遅延について

これまで各社が発表した情勢報道をまとめてきましたが、睡眠不足と疲労が重なり、このままのペースで継続することが難しくなりました。

ネットでやっていることだけでなく、取材や、分析の依頼、参院選に関する様々な取り組みもすべて一人でこなさなければいけないので、ちょっと大変になっています。

情勢報道の更新は最後まで続けるつもりですが、時間がかかってしまいます。最新の情勢を早く知りたい方は、今日の読売新聞

もっとみる

第25回参院選 情勢報道集約(7月14日)

毎日新聞・朝日新聞・共同通信の序盤情勢と、産経新聞の中盤情勢、時事通信の終盤情勢をまとめました。記載されている日程は、いずれも調査が実施された日ではなく、報じられた日としています(これは調査の後、取材状況などを加味して情勢報道がつくられるからです)。

共同通信の情勢は、7月6日に東京新聞が記事にしたものによります。産経新聞は、7月10日と11日に分けて報じられています。

表の見方はここで解説し

もっとみる