望月慎(望月夜)

主に経済政策について執筆していきます。 金融、財政、貿易、公共政策などが関心分野です。 Modern Monetary Theory(MMT)支持者。 経済学・経済論→https://note.mu/motidukinoyoru/m/m90e376619260

ニューケインジアンの金融政策無効論、MMTの金融政策無効論

こんにちは、私は望月夜、あらため、望月慎@motidukinoyoruと申します。(blog「批判的頭脳」、togetter、noteマガジン一覧) 以前(2019/7/23)、AWニュースWeekly(ニ...

300

Modern Monetary Theoryの概説(note版)

こんにちは、私は望月夜、あらため、望月慎@motidukinoyoruと申します。(blog「批判的頭脳」、togetter、noteマガジン一覧) 今回は、立命館大学経済学会セミナーにて、...

前回のnoteつぶやきと関連して、ネオリベラリズムと(左派的)リベラルが同根、ないし同じ穴の貉だということについて、既に人口に膾炙したところかとは思いますが、改めて整理してみたいと思います。

「国家衰退」と「経済停滞」の必然的並行 https://ameblo.jp/nakedcds/entry-12401141634.html でも付随的に論じたのですが、基本的に現代日本社会では(そして恐らく先進国各国でも共通して)個人主義、並びに個人主義的自由主義の無条件な礼賛が前提となっており、それが様々な弊害を生んでいるのでは。

日本は本当に財政危機? ―世界各国の財政破綻例を見てみよう

以前、なぜ日本は財政破綻しないのか? というnoteで、大まかな(通俗的)財政破綻論の批判的検討と、実際の財政破綻パターンの確認を行いました。 今回は、より一層深く...

300