DaVinci Resolve 15 Text+でタイトルアニメーション(11)

この章はマクロとテンプレートの作成です。

インデックス(目次)

noteのこの記事は有料設定です。購読やサポートして頂けると嬉しいです。

マガジンでまとめて読めます。

Fusionページの使い方はこちらをご覧ください。

テンプレートの作成

エディットページに戻ってみましょう。

エディットページのエフェクトライブラリに「Fusion Titles」があります。

「Fusion Titles」に含まれるテキストは、Fusionページで作成されたジェネレータです。

「Text +」の機能だけでなく3Dジオメトリやテクスチャ、照明効果など、ほぼ全てのFusionページの機能を使用して独自の「Fusion Title」テンプレートを作成できます❗️

#AfterEffects のモーショングラフィックステンプレートのようなものですね。

マクロを作成する

マクロは通常頻繁に使うツールを登録し、素早くコンポジションを構築するためのツールですが、編集ページのテンプレートとして使用することもできます。

早速マクロを作ってみましょう

Fusionページに移動します。

文字が入力済みの「Text +」をマクロ化してみましょう。「Text +」を選択し、右クリックで「Macro」>「Create Macro」を選びます。

この続きをみるには

この続き:2,995文字/画像5枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
単品で購入するよりもお得です。後半になるにつれ内容が増えるので、マガジンで購入すると、いつでも読むことができます。

DaVinci Resolve 15 Text+を使用したアニメーションを解説しています。基本的な編集とDaVinci Resolve...

または、記事単体で購入する

DaVinci Resolve 15 Text+でタイトルアニメーション(11)

motionworks

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

よろしければシェアお願いします!
8

motionworks

DaVinci Resolve Text+ アニメーション

DaVinci Resolve 15 Text+を使用したアニメーションを解説しています。基本的な編集とDaVinci Resolve 15 のFusionページの解説です。チュートリアル形式なので通して読むことをオススメします。 #davinciresolve
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。