見出し画像

揚げないチキン南蛮

安かったとりむね肉をおいしく食べたくて

考えた結果、チキン南蛮にしてみました。

冷めてもおいしいのでお弁当にもどうぞ!

少ない油で後処理も簡単です!

ぜひご賞味あれ!!

材料:1人分(複数人数分作るのであれば人数をかけてください)

とりむね肉 2分の1

下味
*ニンニク 1片
*お酢 小さじ1
*酒(米国入手不可、みりんで代用) 大さじ1
*マヨネーズ 大さじ1

衣など
キャベツ 2枚
なす 少量(なくてもオッケー)
一味 適量(お好みで)
片栗粉 適量
サラダ油 適量

醬油ベース
○砂糖 小さじ1
○醤油 大さじ1
○お酢 大さじ1

タルタルソース
☆卵 1つ
☆玉ねぎ 中くらいの8分の1
☆ピクルス 適量4分の1本
☆マヨネーズ 適量
☆しお 少々
☆こしょう 少々
☆パセリ(もしあれば) 少々

工程
1.とりむね肉をそぎりにして食べやすい大きさに切る。

2.そぎりにしたとりむね肉にフォークで穴をあけていく(ポイントとしては固いすじや繊維を断ち切るような感じ)

3.密閉できるもの(ビニール袋やジップロック)に*を混ぜ合わせたものを作りとりむね肉を入れ10~15分置く。

4.ゆで卵をつくる。(常温のたまごを常温の水に浸らせて沸騰してから12分ゆでると固ゆでたまごができる。)

5.卵は白身と黄身に分けて白身、玉ねぎ、ピクルスはみじん切りにする。

6.みじん切りにした玉ねぎは700wのレンジで1分加熱し取り出した後そこに☆マークの材料をすべて入れ黄身をつぶしながらよく混ぜる。

7.3で漬けておいたとりむね肉に適量の片栗粉をまぶしてフライパンに2cmほどの多めの油で揚げ焼きにする。

8.とりむね肉が揚がったら○の醤油ベースに熱いうちに入れさっくりと混ぜる。

9.皿に千切りキャベツを敷いて、その上に醤油ベースを絡めたチキンをのせ、6で作ったタルタルソースをかけてお好みで一味、フライドオニオン、素揚げしたなすをあしらったら完成。

メモ
・冷蔵庫整理のため余ったなすを使ってますが使わなくても問題なしです!
・下味の酢は揚げ焼きしてる間にとんでいくので気にならないです!柔らかくする効果があります!
・お弁当に入れる場合は肉を冷ましてから詰めてください!

書いた人 平出 直樹(ひらいで なおき)

小学3年時、地元金指商店のおじさんが監督をやっている地域サッカークラブ、ミレニアルズに出会いサッカーの面白さを知る。高校3年までプレイヤーとして、大学1〜2年では母校の中学サッカー部にて学生コーチとして活躍。大学3年時に出会ったJリーグ所属チームにてインターン生として試合運営に2シーズン関わる。現在はアメリカの大学院にてスポーツ経営学、マネジメント&リーダーシップのプログラム受講中の大学院生。

フィロソフィー 〜自己理念〜
笑顔、素直さ、挑戦

ミッション 〜使命〜
スポーツを通して日本をダイバーシティあふれる笑顔と感動の国に!

ビジョン 〜目指す未来〜
人と人の運命を繋ぎ、挑戦しているひとを明るく元気に!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
日本生まれ日本育ちの神奈川県民から渡米しアメリカ、ペンシルバニア州の大学院でスポーツマネジメントを専攻し卒業。現在は国際的なスポーツビジネスを扱う会社で活躍中。スポーツ、ビジネス、国際関係、プログラミング、料理の記事を中心に書いてます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。