文脈くん

このnote及びマガジン「文脈ノート」では、コンテンツの「文脈」について書いていきます。文脈は、コンテンツの価値を高める最大の武器。これからのコンテンツは、文脈の強弱によって価値が決まってきます。文脈でコンテンツ力を高めたい、そんなクリエイターのためのnote及びマガジンです。
  • 文脈は、アートであれエンタメであれ、コンテンツを商品として成り立たせるためにはきわめて重要な役割を担います。アートビジネ
固定されたノート

文脈とは何か?

文脈とは何か? それは、価値が生成される過程の物語のことだ。人は、物語を必要としている。なぜなら、物語の真贋なら鑑定しやすいからだ。それゆえ、ものごとを見極める...

ホリエモンがN国立花氏を応援する理由

今の世の中は混沌としている。しかしそれは、裏を返せば「面白くなった」ということができよう。 今や、社会のモラルや規範というものが実質的には崩壊している。しかし表...

100

チャンスの神様に前髪しかない理由

「チャンスの神様には前髪しかない」という諺がある。これは、「チャンスは向こうから来たときにしかつかめない」という意味だ。去っていくときには後ろに髪がないのでつる...

子供が産まれてから10ヶ月間のこと

子供が産まれてから10ヶ月が経つが、その間のことを思いつくままに書いてみたい。 まず、子供が産まれる前は「イクメン」というのをがんばろうと思っていた。子育てにいろ...

100

仕事はなくなっているのに雇用されている人が減らない理由

以前、いつも「仕事が忙しい」と言っている人に、「何が忙しいのですか?」と聞いてみたことがある。すると、その人は「人と会わなければならない」と答えた。つまり会議や...

100

「仕事はなくならない」などとコメントするのは誤りの上に害悪だということ

前にこういう記事を書いた。 これは「今は仕事が少なくなってきているし、これからもその状況は加速していく」ということを前提に書いたのだが、そうしたところニューズピ...