ある陸上競技選手の足跡:1998-2002:大学生時:ハーフマラソン等

前回の大学生時代の総評編を書き上げて思い浮かんだのが、そういえばハーフマラソンの戦績なかなか良いのでは!?ということ(笑)いや、本当に今更なんですけどね。


初ハーフから時系列に並べると

1998(1年):府中ハーフ11月 1:04:24?:当時のジュニア歴代上位
         仙台国際ハーフ3月 1:03:56:優勝

1999(2年):札幌国際ハーフ 7月 1:04:51?日本人上位、学生トップ
       府中ハーフ11月 1:03:37?:優勝

2000(3年):関東インカレ2部ハーフ 5月 優勝:1万mと二冠
       札幌国際ハーフ 7月 1:04:30? 日本人上位、学生トップ
       日本インカレハーフ 9月 優勝1:03:23(ベスト)大会記録

2001(4年):関東インカレ2部ハーフ 5月 2位
       札幌国際ハーフ 7月 日本人上位、学生トップ
       日本インカレハーフ 9月 2位


10回走って優勝4回、入賞2回。初ハーフが苦戦しただけで、札幌国際は当時世界ハーフ代表選考会だったので厳しいレース。なかなかの戦績ですね(笑

どちらかというと今まで自慢していたのは外したことがないということ。

基本夏場など、暑い時期にハーフを走っているのですが、最低タイムが1:04:50くらい?でベストタイムまで90秒以内で全て走っているんですよね。タレていない。

残念ながら冬に記録を狙ったハーフは出ていません。1年の時も福岡クロカンの直後だったので目標は勝負でした。今の選手のようにハーフマラソンでタイムを期待されるより、勝負の方が注目を浴びていたので余計ですね。

この間に大学駅伝も12回全部走ったし、2年時には熊日30kmもこなしているので結構出場回数も多いんですよね。当時は本当にタフでした(笑)


総評編にも書いたのですが、夏の北海道を意識していましたし、世界陸上やオリンピックは夏だったので好んで夏のレースを走っていました。結局引退するまで出ていないんですからチグハグですよね・・・

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもご訪問、お読み頂きありがとうございます。 すき(ハートマーク)を押して頂いたり、コメントやSNS等にシェア、サポート頂けると励みになります。サポート、応援頂いた分は必ず、活動する中でみなさんにお返しして行くことが出来ると思います。今後もお付き合いを宜しくお願い致します。

四位も凄いけど、表彰台逃したのは辛い
10

神屋伸行

「スポーツ」note

スポーツに関するnoteをまとめています。 (原則的には私が書いた記事) スポーツは「体現」という意味でもクリエイトと共通部分があると考えます。様々な場面でも応用できるでしょう。どんな場面でもきっとお役に立てるはず!
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。