地球を歩く、木を植える│中渓宏一さんにあいたい│飛騨の廃村にフォレスト・ダイビング

中渓宏一さん

「地球を歩く、木を植える。」 Seedman's Diary:
http://s.ameblo.jp/smile-gahaha/

2009年、北海道から沖縄まで道中各地の小学校で広葉樹の苗を植えながら日本を徒歩で縦断された中渓宏一さん。ぼくはその旅の北海道編に同行させて頂いたのでした。

その中渓さんが飛騨の地で新たな活動を準備されていると聞いて石垣島から飛騨高山に向かいました。

到着した4月14日は春の高山祭で国内海外から訪れた大勢の人々と祭りを大いに楽しみました。

祭りの終わった高山を後に4WDで飛騨山中へ

そこは、戦後廃村となり今は林道が残るのみの、木とせせらぎと熊や鹿や動物たちの世界。電気も電波も無い山中で焚き火に照らされながらお話しを伺いました。

サウンド・ノート 11分

(>)再生マーク↑を押してお聞きください。

これから、飛騨の地で行われる中渓宏一さんの活動にご期待ください。

中渓宏一さんへのお問い合わせは公式ブログまたはクリエーターへの問い合わせまで。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

26