見出し画像

経営を見る目を養おう 事業の見方編

部署のメンバーから担当顧客の中期計画や決算を読み解きたいけれど、どうやればいいのか分からないので教えて下さい、と言われた時に作成した資料を公開します(PDF 31ページ)。

プロダクト・ライフサイクルや事業ポートフォリオ、イノベーションのジレンマといった事業の構造を理解するための基本概念をまず説明した上で、ソニー、東芝の中期計画を事例に使いながら、読み解く上でのポイントを解説しています。

対象となるメンバーが若手中心だったのでまさに「基礎編」という感じの内容になっています。普段あまり経営戦略の本なども読んだことないメンバー向けということで、この資料を使った講義は「とても勉強になりました」と好評でした。ぜひ参考になれば幸いです!

(目次)
企業も、産まれ、育ち、そして死んでいく

・プロダクト・ライフサイクル
・事例:カメラ市場
・富士フイルムとコダックの明と暗
・富士フイルムの事業構造変革

企業経営にも「ポートフォリオ」が求められる時代
事業ポートフォリオ(PPM)
・事例:ソニー

優良企業こそはまりこんでいく「ジレンマ」とは
・イノベーションのジレンマ
・音楽ビジネスにおけるイノベーションのジレンマ
・「破壊的プレイヤー」による侵食 “ウーバライゼーション”
・世界の経営層は”ウーバライゼーション”に強い関心

まず、お客様が向かう方向を知ろう
・中期経営計画でチェックすべきポイント
・ソニー&東芝の中期経営計画
・今日のまとめ
・講義のあとに

ファイルは以下リンクからダウンロード可能です。

この続きをみるには

この続き:60文字
記事を購入する

経営を見る目を養おう 事業の見方編

とくさん

350円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事を楽しんでいただけたでしょうか。シェアいただけたらとても嬉しいです。

ありがとうございます!うれしいです!
30

とくさん

経営を考える素材を提供します。娘二人の育児奮闘中の父親です。日系メーカー海外営業→外資コンサル→上海駐在→現在、経営企画本部長@米IT企業。

デジタル時代を生き抜こう

戦略から組織作り、キャリア構築まで。産業のデジタル化が与える影響を理解し、うまく乗りこなしていくためのヒントが得られるマガジンです。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。