見出し画像

コミュニティに入ってみてコミュニティを考える

現在、僕はコミュニティ的なものとして2箇所ほど所属しているところがあります。

1つがこのnoteの編集部公式Slack。これは、僕がnote公式の#デザイン#育児 のまとめマガジンのピッカーをやっているので、その流れで参加しています。

勘違いされがちですが、僕はnoteの会社さんの中の人ではないです。ノーギャラでボランティアのピッカーです。デザインは本業だし、育児も2人子育て中の当事者なので呼吸するようにnote読んでいるので、あれこれオススメに載せてって言っていたらじゃあ権限あげるのでどうぞとピッカーを拝命いたしました。

色々読んでいて、公益性が高く=みんなの為になる記事で、PR色が強すぎずに心に刺さるものをとりあげています。ピックアップ基準はまた今度詳しく話します。


もう1つは最所あさみさんの「店舗メディアの作り方」コミュニティ。

こちらは月額¥2,500-で最所さんの有料記事が4本読めて、メンバー限定Slackで色々とお勉強と交流のできる感じ。いわゆるコミュニティモデルですね。

実際に入ってみてどうかというと、まだ正直フワフワしていて費用対効果は不明です。僕にとっては専門ジャンルど真ん中なので、仕事の役に立つなら月額¥2,500-は全然OK。

むしろ投資するなら回収しないとなので、割と積極的にコミュニティ内で発言はしています。どうせ入るなら使わないと損な気がしてしまうので。


ROM専のメリットは何だろう?

昨日も少し話したけれど、情報は発信するところに集まるという性質があります。これはたぶんコミュニティの中でも同じで、やはりよく話す人同士は盛り上がりやすいし存在感が高まりやすい。

それで、じゃあせっかく入ったんだからたくさん話しなよ!というと、自分からネタ出しするのがそもそも得意じゃないっていうパターンもある。だからROM専門(Read Only Member=読む専門)という使い方もそれはそれでいいんだと思います。

ここら辺はそれぞれの価値観というか、関わり方の話。

僕はせっかく使うなら元取ろうぜ!と思っちゃうマッチョ寄りな考え方なのですが、苦手な人に無理強いするのは違う気もします。

誰もが成功したい訳じゃない。

ただ穏やかに暮らしたいとか、ちょっと興味があってのぞいてみたいとか、僕の想像のつかないような色々な理由や好奇心で関わっているんだろうなぁ・・・と勝手に想像しています。


自律分散型のゆるやかなつながりを目指したい

僕個人でも「 #観察スケッチ 」のコミュニティ運営をやらないんですか?というのを聞かれたことがあります。

これは実は結構悩んでいまして、需要がありそうなのはわかっているんですが、運用方法を悩んでいるんですよね。

個人的にはデザインの基礎練習方法として無料のオープンソースであることに価値を感じていて、下手でもなんでもSNSでアップして誰かにイイネをもらって、それを糧にコツコツ続けることで1000回=3年くらいやると効果が出てくるものだと思っています。

だから、続けるための仕組みづくりとしてコミュニティが役立ちそうなら、ゆるい感じで考えてみようとは思っているんです。もしくはブートキャンプ的なガチのプロ向けのやつにするか。。。


まぁ、僕がやろうとしていることは置いておいて、前にも書いたのですがせっかく個人個人に光のあたる自由な社会に近づきつつあるのに、所属先(依存先)が会社からコミュニティに変わっただけになったらつまらないと思うんですよね。

だから、色々なコミュニティに所属したり離れたりしつつ、自分は自分で自立している状態っていうのがいいのかなと。いわゆる自立分散型モデルで、くっついたり離れたり集まったりを繰り返す感じ。

それぞれが自立した状態で、好奇心とかのフィルターで集まれるのがいいなと今は感じていて、言い方がアレですがギブ&テイクのバランスの取れそうな人と会いたいと思っています。


本当、言い方がアレですねぇ。。。

でも、独立してフリーランスで仕事をしていると、情報交換とかいうまるで仕事にならないのに話だけしましょうみたいなお誘いとか、こっちの知識だけ披露して得るものがほぼない集まりとか、結構あるんですよね。

名刺交換会とか異業種交流会とかもそうなんだけれど、集まることが目的の不毛な集まりには行かないようにしているんです。

ここら辺、まだうまく話せないのですが、コミュニティが色々言われている中で、やっぱりコミュニティを作るのが目的のコミュニティじゃなくて、何かの専門性や好奇心の軸を持ったところにいたいと思います。


さて、今日も東京は真夏日で激アツっぽいですね。

本日は成田にある農園のNOLANDへ、家族で幼稚園の仲間&白石ご夫妻とブルーベリー狩りに行ってきます。まずは車にチャイルドシートを2個取り付けなきゃなので、積んである工具おろしたりしなきゃです。出発前に汗だくになりそうな予感。。。


※本日は投げ銭オマケ記事はお休みです。
土日は読む人も減るので、おまけ記事はナシで思いついたネタを即興で書いたり、ゆるい家族ネタや趣味ネタでとりとめもなくだらけるパジャマスタイルいきます。

読んでいただいてありがとうございます。
「♡」を押すと、明日の更新の予告が出ます。
オマケのある時はたまにオマケ予告も出ます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートでnote内のクリエーターさんを応援!毎月末イチオシの新人さんを勝手に表彰&1000円サポート中🎉 あとはサポートでお酒や甘味で妻や娘のゴキゲンをとります。 twitterは @OFFRECO1 Instagramは @offreco_designfarm

明日の話は考え中〜
76

ヤマシタ マサトシ

お店を作ったりお店を運営したり、モノを書いたり喋ったり、コンサルしたりする人。OFFRECO代表。秘密のお店 awai.tokyo オーナー。 デザイン論からマーケ・グルメ・育児ネタまで。地黒で腹黒な毒舌家ですが好物は糖分です。 https://www.offreco.net

店舗設計士の日常

ステキなお店作りのヒントや、コツなどをプロ目線からお伝えします。インテリアデザイナーとして過ごす日々の出来事や趣味の話も。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。