見出し画像

射幸心という名の麻薬

一部の破滅願望の方を除いて、ほとんど誰もが幸せになりたいと思っています。ビジネス的には幸福の総量をより増やせる人が基本的に評価されるわけですが、中には幸せになりたいという気持ち=射幸心を煽ることで儲ける手法も多いです。

難しいのは結婚詐欺や資格詐欺みたいな完全真っ黒なヤツばかりじゃなくて、宝くじとかマンション広告とかの手の届きそうな夢を見せてちょっと煽るみたいな手口もあることです。で、それは別に悪いことでもなくて、こっちのが快適だし楽だよ?と本心で誘っている場合も多いんですね。

射幸心を煽るってのは広告の基本でもありますし、僕のやっている仕事だって美味しそうな空間や楽しそうな空間を作ってそこにいる自分の体験をより良いものにする、そんな風に射幸心を満たすためのステージを作る仕事とも言えます。

今日はそんな射幸心についてのお話です。


射幸心>自制心

射幸心が厄介なのは、幸せになりたいという欲求自体は悪いことではないという点。むしろ、幸せになろうと思うからこそ努力したり行動したりもできるんです。

でも、その源泉を煽って浪費に向かわせる手法が割と確立されちゃっているのも問題で、しかも煽りがエスカレートしやすい。

そして、これが一番まずいなぁと思うのだけれど、射幸心を煽る側は結構よく人間とはどんな風に動くのか?という行動経済学や認知心理学を勉強・研究しているんですよね。だから、上手に煽られた射幸心を自制心で制御できる人は少ないんです。


たとえば単純接触効果。何度も見ていると刷り込まれて行くサブリミナル的なやつですが、CMや吊革の広告なんかで何度も見ていると自分も宝くじが当たる気になってくる。

実際は宝くじは還元率(払い戻し率)が約45-50%程度。つまり、100円で買った時点で50円は胴元に入って残りの50円を集めて当選者で分けることになります。どう考えても分が悪い。なのに当たる気になったり、当たったら何をしようか考えさせられたりすると買う気になってくるから怖いですね。

じゃあ還元率(払い戻し率)が約75%程度の競馬なら勝てるんじゃね?と思うかもですが、たとえば3回賭けた場合に勝ち続ける確率は75%×75%×75%=43%なので、これも勝率は悪い。むしろ賭け続ければ負けるようにできています。


他にも埋没費用=サンクコストも強力なバイアスの一つです。すでに投資しちゃったお金の元手を考えて、取り戻したくなって引くに引けなくなりやすい。株式投資なんかでは損切りラインを決めておいてルールを徹底しろと言われていますが、負けを認めて手放すのは非常に難しいのが現実です。

また、始めてしまうとゴールまでやらなきゃと思いこんでしまう一貫性の原理も働くので、世の中のギャンブルは賭けに乗った時点で負けと言われるのはコレもあると思います。


射幸心を煽るのはギャンブル以外にも

例としてギャンブルをあげましたけどね、射幸心を煽るのはギャンブルだけじゃないです。

冒頭にあげたマンション広告もそうだし、一戸建て建てましょうとか、結婚式を盛大にあげましょうとかもそう。こどもの写真を残せるのは今しかないんです!と言って着せ替え全部盛りのオプションを追加料金でガッポリとる写真撮影もそう。

健康になりましょう、美しくなりましょう、賢くなりましょうetc...

善悪の線引きこそ難しいものの、世の中のほとんどのビジネスが自然とやっているんです。


知っておくことが一つの対策

上記のように世の中のほぼ全てのビジネスは射幸心を煽っています。それを知った上で、どう制御するかが大事です。

単純接触効果の場合なら、逆に接触を減らせば目が覚めたりもします。

車なんかがわかりやすいですが、カタログ見せて広告メールで画像や動画を見せて、ショールームで実車を見せて試乗させて・・・と体験の濃度と密度をあげて行くとローン組んででも買いたくなりがち。

だから、なるべく見ないように離れてみると意外とあっさり興味が薄れたりする。

人間がもともとどういう認知の歪みや特性を持っているかを勉強しておくと、こういうときに自分はどの程度煽られて盛り上がっちゃっているかを考えたりもできるんです。


何度も言いますが、幸せになりたいと思うこと自体はいいことなんですよ。

でも、射幸心という気持ちを煽る技法が世の中には蔓延していて、それを煽って稼ぐ手法の中には情報商材的なものだったり、ギャンブル的なものも結構混ざっています。

見極めるまでいかずとも、知っておけば行き過ぎる前にセーブできることもあるので、ここら辺はちょっと知っておくと少しだけ人生が楽になるんじゃないかと思っています。

あとは射幸心の煽り方って、知っておくとビジネスを仕掛ける側としては使えることが多いです。

やりすぎ厳禁というか、用法・用量を守らないと誰かを不幸にしちゃう麻薬的なものなので取扱い注意ですが、仕事をする上でも知っておくと便利なのは間違い無いです。

今日これを知った人は悪用しないように!解散!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートでnote内のクリエーターさんを応援!毎月末イチオシの新人さんを勝手に表彰&1000円サポート中🎉 あとはサポートでお酒や甘味で妻や娘のゴキゲンをとります。 twitterは @OFFRECO1 Instagramは @offreco_designfarm

明日の話は考え中〜
60

ヤマシタ マサトシ

お店を作ったりお店を運営したり、モノを書いたり喋ったり、コンサルしたりする人。OFFRECO代表。秘密のお店 awai.tokyo オーナー。 デザイン論からマーケ・グルメ・育児ネタまで。地黒で腹黒な毒舌家ですが好物は糖分です。 https://www.offreco.net

店舗設計士の日常

ステキなお店作りのヒントや、コツなどをプロ目線からお伝えします。インテリアデザイナーとして過ごす日々の出来事や趣味の話も。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。