お気に入りのステーキ屋『ミスターデンジャー』の錦糸町店もやっぱり素晴らしい店だった……のだが!(ミスターデンジャー錦糸町店/錦糸町/ステーキ)

つい先月の話だが、亀戸線の東あずま駅というドローカルな駅近くに、とても良心的な美味しいステーキ屋があると紹介した。

今まで行かなかった事を後悔した大衆ステーキの名店(ミスターデンジャー 立花本店/東あずま/ステーキ)
https://note.mu/oharan/n/nda8af718ba99

この店は「ミスターデンジャー」と呼ばれていた元プロレスラーの松永光弘氏が経営するステーキ屋で、本来ならば3歳からプヲタを拗らせている私ならとっくに食べに行っていてもおかしくない。
だが、だからこそ「どうせファンに ”ごっちゃん” する感じの店なんじゃないの?」と偏見を持っていて足が向かなかった。
ところがどっこい、行ってみたら超良心的な名店だったのだ。

そんな名ステーキ屋『ミスターデンジャー』は、立花本店・浅草店・錦糸町店と3店舗ある。どうせなら本店以外も確かめてみようと、松永選手の現役時代を知りもしない、ただただステーキが食べたいだけの女房と息子を誘って錦糸町店を訪れてみた。

ウチは最寄りが両国駅で、亀戸線に乗り換えるのも浅草に行くのも微妙に面倒臭いため、錦糸町店が最も行きやすいお店という事になる。
場所は錦糸町駅の北口を出て、碁盤の目になっている飲食店街のどこか。”どこか”という言い方もどうかと思うのでもう少し詳しく説明するが、正直どの道を進んでどうと説明するのが超難しい。アルカキットの目の前の、超レトロな喫茶店の脇の道をひたすら直進した右手である。各自Googleマップとにらめっこしながら辿り着いて欲しい。

この続きをみるには

この続き:1,332文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンに入っている&今後追加される記事が月額500円で全て読み放題。メインとなるお固い系の記事と、週に2~3本追加されるその他の限定記事とで、毎月20本程度はアップできるよう頑張っています。限定記事の中には、私がフィールドワークとしているグルメ・飲み歩き系の記事や、下町や商店街をテーマにした地域批評ネタなど、幅広いジャンルが含まれます。記事を単品でご購入いただくより遥かにお得です。

IT(インチキ)ライター荒井禎雄がお届けする月額制マガジン。時事ネタや表現問題に関するテーマのほか、グルメ・飲み歩き・地域批評など、多...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

皆様からの金銭サポートがあると、子育てに追われる哀れなオッサンの生活がいくらか楽になると思わせておいて、息子の玩具やお菓子や遊園地代で殆ど溶けます。

荒井禎雄

板橋区の専門家を自称するフリーライターだったが、ハッタリが本当になって板橋区に関する著書が複数、板橋区公式の観光本にも参加。息子に対する犯罪者ギリギリの濃厚な愛には定評がある。ご意見ご要望は→ https://twitter.com/oharan

月刊汁マガジン【2019年8月号】

IT(インチキ)ライター荒井禎雄がお届けする月額制マガジン。時事ネタや表現問題に関するテーマのほか、グルメ・飲み歩き・地域批評など、多岐に渡る記事や動画を詰め込みます。 ※毎月約20記事アップ予定。一度ご購入いただきますと、その月のマガジンに追加されるすべてのコンテンツが見...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。