1ポンド

ステーキを明日のおっさんずラブの前夜祭として一人で勝手にお祝いしてました。

お肉が大好きです。

今日も仕事中ずっとおっさんずラブのことしか考えてませんでした。

お客様にも明日おっさんずラブが始まるんですよって言ってしまいそうな勢いでしたがちゃんと言わないで1つ1つのお仕事をちゃんとしました☺️

日々更新が公式から上がるたびに、文章や写真見て、「ああ、いよいよ公開されてしまう。全てが解き放た

もっとみる

コスパの高い「ステーキマン」(本部町)

美ら海水族館から車で10分、国道449号沿いに昨年オープンした「ステーキマン」ランプステーキ(赤身)200gをいただくことにしました。お肉の厚みもあり、焼き加減は特に指定せずでいい感じのミディアムレア♪うれしいことに、ライス、スープ、サラダはおかわり自由!この食べ応えで1,000円というのは、かなりコストパフォーマンスが高いですね
続きは→ コスパの高い「ステーキマン」(本部町)
★大自然を育む沖

もっとみる

「くまもとあか牛」には、熟成ジュヴレ・シャンベルタン

「和牛」といえば〝黒毛和牛〟を思い浮かべるひとが多いのではないでしょうか。それもそのはず。和牛4種のうち、95%以上を黒毛和牛が占めているからです。

そのなかで、忘れてはならないのが、褐色の毛をした〝褐毛(あかげ)和牛〟。黒毛和牛より脂肪交雑(サシ)が少なく、赤身が多いのが特徴です。一方、赤身部分に含まれる旨み成分(遊離アミノ酸)が黒毛和牛より多いことが立証されるなど、ヘルシーかつジューシー

もっとみる

日曜日のごほうび

ダンナさんが肉を焼いてくれる、日曜日のごほうび。本日は肩ロースステーキでした♪

じゅわっと旨い脂が、醤油と絡んで、まさしくごほうび。ダンナさん、ありがとうございます。

付け合わせは、モヤシ、アスパラ、にんじんのグラッセ。



そしてエアコンが! 昨日、新しいものに変わりました。「最短で日曜日」ということでしたが、管理会社の方に尽力いただき土曜日に。

リビングに布団を敷いて就寝。という、ダ

もっとみる

ステーキをおかずに炒飯を食べるシアワセ

チャイニーズアメリカンビストロ。
…、とこう聞いて一体どういうお店を思い浮かべるか。
オリエンタルな雰囲気のアメリカ料理のお店?
あるいは逆に、アメリカンスタイルの中国料理のお店?
どうなんだろうって、それを興味深く思うのか、面倒くさく思うのか。一般的に地方都市や郊外生活者にとって、イメージしづらいコンセプトの店は敬遠されがち。一方、都会の人たちはわかりにくいお店を好む…、なんて言われる。

東京

もっとみる

月曜日のごほうび

いつもステーキは「日曜日のごほうび」ですが、昨日はダンナさんがあまり食欲なかったようで、「月曜日のごほうび」になりました。

まろやかな食感に、さらっとうまい脂。お中元でいただいた「松坂牛」は、とろけるようなおいしさでした。ダンナさん、いつも焼いてくれてありがとうございます。

ちなみに私も、結婚当初はステーキを焼いていました。が、どうやってもダンナさんのように上手に焼けないので、3年目あたりで諦

もっとみる