お相撲さんの街にいまどき流行りの高級かき氷専門店が誕生!(こひる庵/両国/かき氷)

駅周りの飲食店の殆どがちゃんこ屋な事で有名な両国に、いまどき流行りの高級路線のかき氷屋さんが出来た。

場所は京葉道路を挟んで回向院のはす向かい。国技館通りと京葉道路の交差点のすぐ近く。確か以前はBARみたいな店が入っていたはず。
たまたま前を通りかかった際に発見し、女房から好奇心が抑えられなさそうなオーラが漂って来たので、仕方なく入店を承諾。

なぜ私がそこまで乗り気じゃなかったかというと、私は

もっとみる

★セレナハイム千葉椿森 608号室★
総武線千葉駅徒歩19分の物件です。通勤・通学便利な3LDKでオートロック、宅配ボックス、追焚風呂、他諸設備充実!
https://www.e-life.jp/sales/detail/h1305300000918/

お相撲の街にあるモンゴル料理屋で羊祭り!(ウランバートル/両国/モンゴル料理)

近頃毒々しい記事が続いてしまった気がするので、この辺で心安らぐグルメ記事を挿入して流れを変えてみよう。そうだそうしよう。

という訳で、今回は「そういえばこの店まだ紹介してなかったぞ」と思い出した、両国駅から徒歩2~3分ほどの場所にある、モンゴル料理のお店『ウランバートル』さんをご紹介いたします。

両国駅の国技館側じゃない方、エスカレーターすらなく明らかにお金がかかってない ”こ汚い方の改札”

もっとみる

幼児連れ外食候補として、この店を推してあげたい(串カツ田中 両国店/両国/串カツ)

完全禁煙にしたら売り上げ苦戦とか、色々とイマイチな情報で目立ってしまっている感のある串カツ田中。
だが、この店はチンチロリンハイボールをはじめ、色々とエンターテイメント路線のサービスが多く、単なるチェーン店として切り捨てるのはしのびない存在である。

今は特に子連れ客の獲得に力を入れているようで、子供向けサービスの豊かさには目を見張るものがある。

もっとみる

中本の亀戸店が錦糸町に移転したので行ってみた(蒙古タンメン中本 錦糸町店/錦糸町/ラーメン)

板橋っ子のオレ様にとってのソウルフードである中本は、今や都内を中心にあっちこっちに店を出している。

大昔は仲宿にあった生家からチャリンコで大山を抜けて川越街道に出て、ひたすら北へ北へ爆走して上板橋の住宅街の中の先代の店に行ったものだが、20歳を過ぎたくらいの頃に地元仲間から「中本潰れたぞ!」という衝撃的なニュースが飛び込んで来た。
しかし、しばらくすると当代が先代の店の近くに店を出してくれ、食べ

もっとみる

6月22日の思い出

でことらんどに在店の日。
足元の悪い中、お越しくださった皆さまどうもありがとうございます。

「彼氏大好き!ボイスドラマCD」もこの週末から販売開始。

今日は土曜日。先週も同じ曜日にでことらんどに在店していて、そこでタマキちゃんとケンタッキーフライドチキンの話になった。

それで、帰り道で1ピースだけ買って総武線のホームの端っこのベンチでかぶりついたのが、先週。

今週はケンタッキーフライドチキ

もっとみる

カフェの軸はメニュー。(CCP編)

飲食店である以上その中核は何を差し置いても食べ物・飲み物だし、お店の姿勢としてそうであるべきだと思っています。色んなサービスはあくまで枝葉。カフェにしたって「あそこは美味しいからまた行きたい」と思って頂けることが大前提で、それにプラスして「あそこなら〇〇があるし」とか「〇〇できるし」とポジティブなイメージが付いてくるような場所になれると良いなぁと思います。

食べ物の好き嫌いは人の数だけあるので1

もっとみる

両国にも出来たぞ超深夜型激安焼肉!(七輪焼 安安 両国店/両国/焼肉)

地名が超有名な割に、ちゃんこ屋以外の飲食店が明らかに不足している両国に、「超深夜型の激安焼肉店」という、空いてた隙間を全部埋める的な店が誕生した。

全国で120店舗くらい展開している『七輪焼 安安』が、両国駅前に出来たのだ。ついでに言うと、この写真に写っている寿司屋と中華屋も深夜3~4時まで空いているので、夜型人間の救世主が結集している形である。

もっとみる

CCPが経験で得た店内設備で感じる10のポイント

1つ前の記事ではお店の場所探しにおける「位置」的なポイントを書きました。今回は同じく重要な「中身」の部分を深掘りしようと思います。基礎的なものとして抑えておくべきポイントや、CCPがやってきて「こうしておけば良かった」というお話も。

必要なスペースの種類は?

もっとみる
スキ、ありがとううございます。フォローもしていただければ幸いです