【なぜなに?同意要件】#2 共産党と奇形フェミが企てる ”日本AV化計画”

【なぜなに?同意要件】
#1 共産党と奇形フェミの強烈タッグ
https://note.mu/oharan/n/nebea4072482e
#2 共産党と奇形フェミが企てる ”日本AV化計画” とは
https://note.mu/oharan/n/n05fb4ef5e65d

前回は共産党が公約に盛り込んだ『暴行・脅迫要件の撤廃と同意要件の新設』について、いったいどういう事なのかを解説した。
今回は、「では同意要件が新説されるとどうなるの?」という部分について、おちょくり半分に解説する。
なぜおちょくるのかというと、その方が滑稽さを理解し易いからだ。

全てのセックスは原則・違法行為となる

強制性交等罪(旧名・強姦罪)から暴行・脅迫要件を撤廃し、代わりに同意要件を新設するとどうなるか。
早い話が「ハッキリした同意のないセックスは全て違法」という事になる。”ハッキリした” とは、いざ相手に「レイプされた!」などと訴えられた場合に、証拠として提出できる形でという事だ。
それがない限り、同意があった事を証明できないのだから、訴えられた側がレイプ犯として裁かれる可能性が極めて高くなる。
異性間の感情のもつれがあった場合、元パートナーがこちらに情を寄せてくれるとは限らないため、いつどんな刺され方をするか分かったものではない。

だが、普通に考えてみて欲しい。パートナーとセックスする度に、一々「同意の証拠を残す」だろうか。それが果たして現実的だろうか。
「そんな事やってられる訳ねえだろ」という事で、この共産党&奇形フェミ案は「セックスの原則違法化」だと批判されているのである。

事実、共産党と手を組んでいる奇形フェミ団体・HRNの人間(副理事長・後藤弘子)は「あらゆる性行為は女性の意に反していると考えろ」などと、とんでもない発言をしている。
さらに言えば、こんな人間が赤旗新聞に取り上げられ、そこで「性行為の度に1回1回同意を取れ」と好き放題言っているのだが、共産党はこうした奇形フェミ連中の言い分を、そのまま公約に載せてしまったようなのだ。

https://togetter.com/li/1368727
https://pbs.twimg.com/media/D7Kg82TUwAELEEo.jpg

この続きをみるには

この続き:3,200文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンに入っている&今後追加される記事が月額500円で全て読み放題。メインとなるお固い系の記事と、週に2~3本追加されるその他の限定記事とで、毎月20本程度はアップできるよう頑張っています。限定記事の中には、私がフィールドワークとしているグルメ・飲み歩き系の記事や、下町や商店街をテーマにした地域批評ネタなど、幅広いジャンルが含まれます。記事を単品でご購入いただくより遥かにお得です。

IT(インチキ)ライター荒井禎雄がお届けする月額制マガジン。時事ネタや表現問題に関するテーマのほか、グルメ・飲み歩き・地域批評など、多...

または、記事単体で購入する

【なぜなに?同意要件】#2 共産党と奇形フェミが企てる ”日本AV化計画”

荒井禎雄

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

皆様からの金銭サポートがあると、子育てに追われる哀れなオッサンの生活がいくらか楽になると思わせておいて、息子の玩具やお菓子や遊園地代で殆ど溶けます。

1

荒井禎雄

月刊汁マガジン【2019年6月号】

IT(インチキ)ライター荒井禎雄がお届けする月額制マガジン。時事ネタや表現問題に関するテーマのほか、グルメ・飲み歩き・地域批評など、多岐に渡る記事や動画を詰め込みます。 ※毎月約20記事アップ予定。一度ご購入いただきますと、その月のマガジンに追加されるすべてのコンテンツが見...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。