構造的差別ってなあに

差別が構造?わけわかりませんね。構造って言っても、エジプトのピラミッドのように、どこかの国へ行って目に見えるもの、というわけではないんです。差別構造を知ると、なんで「私は差別されたことない」が全く意味のない発言なのか、理解できるようになります。

『私は性差別を受けたことないけれど』

ジェンダーの問題になると必ずこう言う女性がいます。もちろん、その方が性差別を受けなかったのは大変喜ばしいことです

もっとみる

手芸と喫茶店めぐりの話(ただしほっこりしない)

今の私が「趣味は何ですか?」と聞かれたら、「手芸と喫茶店めぐりです」と答えるのがいちばん実状に合っていると思う。でも、この答えを耳にした人がすんなりとイメージするような人物像と自分はかなりかけ離れている気がする。

なので、非常に長くなってもかまわないならこう答えたい。「趣味は手芸と喫茶店めぐりです。あっでもなんかそういう感じじゃなくて… いや、そういう感じってなんだよって話ですけど… なんかゆる

もっとみる

ねえねえ、看護?

運動部に入っていると部活で大会に参加した後、必ずと言っていいほど、レセプションというものがある。

大会に参加した人が集まって、夕飯を食べながら(実際は全く食べられない)お酒を飲む(こちらがメイン)会のことだ。

某〇〇医大は通りすがりの女子にコールをかけて飲ませるので、ぶっちゃけ怖い。

見知らぬ女子を捕まえて、名前を聞いて、そのままコールをかける。

コミュ力の高さを見せつけられてる感じだ。

もっとみる

トランス女性と男性差別 ~同じ種の愚鈍の萌芽~

トランス女性に関しての議論は、女子大学の件や女子の着替え室、浴場などといった場面の空間への受け入れが論議されているものであるが、賛成側と反対側で二分するかのような状況である。
 確かに、トランス女性と一口で言っても、肉体的にはまだ男性に近い人もいれば、かなり女性に近い人といったように、簡単に分けきれないような話もあれば、受け入れる側も従来の慣習的な面からの忌避感情もあり、簡単に解決させることも難し

もっとみる

ファンの名前にまで性別を持ち込まないで欲しい

性別に関する問題はみんなが思っているよりデリケートなものだ。日本社会はその意識が足りない。

自分には好きなアーティストがいて、ファンには名前が付いている。しかしそれをファンは、男には男っぽいファン名、女には女っぽいファン名、とアレンジしている。

私は基本的にアーティストが好きだが、それを許容しているアーティストは好きにはなれない。そりゃ大声でやめろと言えないということは分かっている。分かってい

もっとみる

シンカ論:⑨戦う自分を演じ続ける「フェミニズム」と「左翼」

表現規制を叫ぶフェミニスト達のTwitterアカウントを見ていると、フェミニズムと直接関係のない各種の問題においても高い共通性を持っていることが分かる。すなわち野党支持であったり、ヴィーガン支持であったり、原発反対であったり、それにとどまらず福島県には一般に知られていない放射線による病気や障害が蔓延していると信じたがっており……という具合である。要するに彼女らの信念の連合は非常に共通しており、全般

もっとみる

「べつにフェミニストじゃないんだけどさ、」と言いたくて

性別にかかわるなにか考えを言うときに、「べつにフェミニストじゃないんだけどさ、」と前置きしたことが、何度かある。

それは本心からの言葉で、わたしは自分のことをちっともフェミニストだとは思ってなかったし、フェミニズムにも興味がなかった。どちらかというと、名誉男性的な要素が強いと思っていた。

20代半ばには、男性社会と言われるいくつかの業界で働いていたけれど、なんの不便も感じなかった。セクハラらし

もっとみる

文脈の読めないオタクたち

オタクの知性が下がった気がしてならないな、とため息をついています。

というのも、以下のツイートが誤った文脈で引用されることが多いためです。

読んでもらえれば分かると思いますが、これは須藤さんへの「女性向けにもレイプものはあるんだから暴力がダメってわけじゃない」という意見への反論です。暴力をふるう・ふるわれることを楽しむ嗜好と、それ以外の嗜好を混同して論じるのは乱暴すぎない? ちゃんと読んでもの

もっとみる

あのこ

ぽーちゃんは生きてるだけで美しい。生きてるだけで偉い。玄関のドアさえもすり抜ける悪臭を放つうんこさえも美しい。純度100パーセント、ぽーちゃんのうんこ。拝みながらいつも思う。尊い。ぽーちゃんは裸のまま、ぽーちゃんとして生きれてる、うまれたときもぽーちゃんだったし、死ぬときもぽーちゃん。そのことが美しい。誰に邪魔されることなく、ぽーちゃんという絶対的生命は全うされる。

ぽーちゃんは白くてかわいいか

もっとみる

「LGBT」ブームとホモフォビア

ここ数年で「LGBT」という言葉が流行り、
その流行の様子を見て、彼らセクシュアルマイノリティへの偏見は無くなりつつある、というのが世間の見解だろう。

世間に周知されれば、差別は無いと言えるの?
差別が無いと言っている君は、差別されている側の気持ちを考えたことあるの?

「私ってマジでLGBTだわ!」
私の友人は、同性のタレントへの愛を語るときに必ず自分がLGBTかもしれないという発言をしてい

もっとみる