強姦

シリアルキラー ジョン・ウェイン・ゲイシーとジョニーデップ

キラークラウン(殺人ピエロ)の異名を持ち、合計33人を殺害し、全米を震撼させたシリアルキラー、ジョン・ウェイン・ゲイシー。元ケンタッキーフライドチキンのマネージャーでもある。逮捕前は地元の名士として当時のアメリカ合衆国大統領ジミー・カーターの妻ロザリオと握手している写真はとても有名ではないだろうか。この時、ロザリオは彼の事を何も知らなかったが、全米から後々大バッシングを受ける事となる。

ジョン・

もっとみる

「チ〇コの生えたはあちゅう」 自称フェミの炎上芸人がまたも大暴言

また勝部が何かほざいてるらしいよ

という訳で、炎上目的で言葉を発しているとしか思えない「チ〇コの生えたはあちゅう」(オレ命名)こと、自称フェミの勝部某が、またもゴウゴウと燃え盛っている。

なんでも、今度は「セックスを免許制にすべきだ!」なんだって。

こいつの言う妄言に一々付き合っていられないので、興味のある方はtogetterなどのまとめを見て欲しい。

KTB先生の「セックスは免許制にする

もっとみる

シンカ論:⑦男性のための「性的同意」攻略法

「シンカ論:⑤『男にだって、心はある』――強制性交等罪と同意要件」で紹介したように、日本共産党が性行為を原則違法化する旨の方針を出してから、これに対する批判が集まっている。これに対して支持者が言えるのは、せいぜい以下のような精神論・楽観主義に過ぎない。我々は、彼等より少し真面目にこの問題を考えてみよう。

 これもシンカ論:⑤で述べたように、こんな杜撰な理屈はDVや結婚詐欺の被害女性にも「そんな男

もっとみる

共産党の公約がなぜ「性行為の原則違法化」になるのか理解できない人間が理解できない

共産党、いまだ理解せず!?

という訳で、Twitter界隈では相変わらず共産党が掲げた「性行為の原則違法化公約」が理解できない方々が大騒ぎしている。
そういった方の中にどれくらいレベルの低い人間がいるかというと、「同意が取れない相手なんかとはセックスしなければいい」等と何周遅れか分からない言動をしている人間がいる始末。
そんな人間が(共産党員なのか知らんけれども)別ツイで共産党を褒め称えている姿

もっとみる

【なぜなに?同意要件】#2 共産党と奇形フェミが企てる ”日本AV化計画”

【なぜなに?同意要件】
#1 共産党と奇形フェミの強烈タッグ
https://note.mu/oharan/n/nebea4072482e
#2 共産党と奇形フェミが企てる ”日本AV化計画” とは
https://note.mu/oharan/n/n05fb4ef5e65d

前回は共産党が公約に盛り込んだ『暴行・脅迫要件の撤廃と同意要件の新設』について、いったいどういう事なのかを解説した。

もっとみる

【なぜなに?同意要件】#1 共産党と奇形フェミの強烈タッグ

【なぜなに?同意要件】
#1 共産党と奇形フェミの強烈タッグ
https://note.mu/oharan/n/nebea4072482e
#2 共産党と奇形フェミが企てる ”日本AV化計画” とは
https://note.mu/oharan/n/n05fb4ef5e65d

いつものチンドン屋と共産党が手を組んだ!

なんのこっちゃ分からないタイトルだと思うが、いま ”日本人のセックス” を巡

もっとみる

日本は「レイプ犯に優しい国」か

トッキーさんという人が、私のツイートを批判した上で、
「日本は「性犯罪事案での有罪率が極度に高い国」だとか言ってますけど、そもそも日本では、裁判まで持ち込まれたレイプ事件が極端に少なく、大半が「泣き寝入り」になっているということを知らないんですか?」と述べ、その根拠として、「5月26日付朝日新聞によると、心理学や医学の研究者らが、31人(複数の被害を受けた人もおり、被害件数は41件)の性犯罪被害者

もっとみる

日本で「レイプ(強姦)」や「性暴力」の無罪判決が続く件(その2)

■NHKでの議論

▼2019年5月16日、NHKの「クローズアップ現代+」では、法改正を訴える性暴力被害の当事者と、法改正(「抗拒不能」の撤廃)に反対する弁護士とが、正反対の意見を表明し合う、日本のテレビのなかでは比較的緊張感のある番組を放映していた。

この番組は、下記サイトでくわしい文字起こしが見られるので、興味のある人はご参考に。

〈“魂の殺人” 性暴力・無罪判決の波紋〉

〈今年3月、

もっとみる

日本で「レイプ(強姦)」や「性暴力」の無罪判決が続く件(その1)

■性暴力の無罪判決が相次いだ

▼日本社会ではレイプ(強姦=ごうかん)や性暴力がよく無罪になる現実について、北原みのり氏がわかりやすく要約していた。「週刊朝日」の2019年5月31日号から。適宜改行。

〈3月12日、福岡地裁久留米支部で、テキーラを一気飲みさせられ意識を失っていた20代女性に性交したとして、40代男性が準強姦罪で起訴された事件に無罪判決が出た。

その1週間後には、静岡地裁浜松支

もっとみる

フェミ&表現規制推進派に ”ダブスタ・ブーメラン芸人” が絶えない理由 #3

『フェミ&表現規制推進派に ”ダブスタ・ブーメラン芸人” が絶えない理由』
#1 https://note.mu/oharan/n/nb7bfed254ed9
#2 https://note.mu/oharan/n/na2ac416f31ec

前回までは「どうしてそうなるのか」に焦点を当てたが、今回は補足情報として、ダブスタ系の偽フェミを巡る、フェミ界隈の状況をお伝えする。

男女問わず、フェミ

もっとみる