Okinawa Dialog

カルチャーを通じて、沖縄のこれまで、これからを対話する 「OKINAWA Dialog」 おきなわダイアログでは、その様々なカルチャーを横断的に、また多層的に「対話」させることで起こる新たな発見と創造の場として機能させたいと考えています。 沖縄のカルチャーを中心にお届けします

「つながるほけんしつ」 #1 はじめましてのごあいさつ〜顔を合わせられる場で行う意義

「病院に行くほどではないけれど・・・」
「役所に行くほどではないけれど・・・」

あんまり大げさには話したくないけど、誰かに聞きたい。聞いてほしい。健康のこと。暮らしのこと。

7月19日に開催された「つながるほけんしつ」。

コミュニティナース 沖縄の金城有紀さんと琉球大学地域医療研究会(以後、ちいけん)との「はじめましてのごあいさつ」を行われました。

お互いの顔があわせられる「場」で行う意義

もっとみる

おきなわダイアログの日々のこと(7月11日〜7月17日)

先週のふりかえりとして、おきなわダイアログで起きた日々のことをレポートとしてお届けします。

自己投影展 フライヤー設置

8月15日から20日までデザイナーのMakoが開催する「自己投影展」について、フライヤーが完成しました。今回のテーマをShareと定めて、準備するMakoに会いに木曜日にいらっしゃってくださいね。

5階シェアスペース 椅子とオフィス備品を導入

おきなわダイアログのオープン

もっとみる

鈴木サラサさん プロフィール撮影会 [貸切]

7月17日に行われたフォトグラファーの鈴木サラサさんによるプロフィール撮影会。

ウェディングやファミリーフォトを中心に撮影するサラサさんから、モデルさんとのコミュニケーションの仕方や、「かわいい」「仕事で映える」ポージングを引き出すレクチャーを間近で拝見できました。

はじめ、緊張ぎみな表情を見せていたモデルさん。少しずつ自然体の表情を見せはじめ、自発的に参加し、撮影されていく様子は、私たちも「

もっとみる

鈴木郁子展のフィナーレ 「海を感じ、海へ思い馳せる」

Deep Blue Forest 青い空の沖縄で青い森の世界を青い海の日に感じて欲しい 「鈴木郁子展」油彩 とインスタレーション。7月13日から15日まで開催された展示会について、フィナーレを迎えることができました。

主催の鈴木郁子さん、ありがとうございます。

フィナーレとして、本日海の日だからこそBBC #OurBluePlanet の映像視聴会を会場に残ってくださった皆様と過ごしました。

もっとみる

世界中にいる約100億人分のひとりだから…青で表現 「青の世界を音楽と美術の方向から感じとる」ギャラリートーク レポート

沖縄県内でも、沖縄らしさをテーマに、また自分なりに考えられたコンセプトでつくられたギャラリーや展示会が開催されています。

さて、7月13日から15日まで続く鈴木郁子さん主催の「Deep Blue Forest」について。

7月14日に、東京藝術大学の同級生である沖縄県立芸術大学の高崎賀朗さん、ご友人の高瀬澄子さんが聞き手となりギャラリートークとして展示会のコンセプトについて語りました。

「世

もっとみる

Deep Blue Forest 青い空の沖縄で青い森の世界を青い海の日に感じて欲しい 「鈴木郁子展」油彩&インスタレーション 1日め

7月13日から15日まで鈴木郁子さん主催で開催されるDeep Blue Forest 青い空の沖縄で青い森の世界を青い海の日に感じて欲しい 「鈴木郁子展」油彩&インスタレーション

果てしなく広がる青の世界。

海の青、空の青、宇宙の青、そして青の森。

森の水は海に流れて雲になり雨となって森に還る。

青い惑星の循環を青い世界で表現する。

今回は初日となる7月13日の様子をお届けしていきます。

もっとみる