Masaki Okumura

将来、ヨーロッパのビッグクラブのトレーナーになるために海外のサッカーチームで活動中。 イングランド(6部リーグ)→現在タイ(3部リーグ)のチームに勤めています。海外のトレーナー事情、またトレーナーとして感じた外国人選手の身体やトレーニングについて発信していきます。

ケガをした際のリハビリを受ける心構えとリハビリの種類について。

皆さん、リハビリにもいくつか種類があり、違いがあることをご存知ですか?

 

医療関係者やトレーナーの方なら当たり前に知っているよ!と思うかもしれませんが、肝心なリハビリを行う選手や一般の方が理解していない可能性があるのではないかと、このところ感じてしまいます。

そもそも、「リハビリテーションとは??」

リハビリテーション(rehabilitation)とは、身体的、精神的、社会的に最も適し

もっとみる

育成年代のアスリートが痛み止めを飲みながら競技をする日本の現状・・・

皆さんの中にも、現在痛み止めを飲みながら部活、スポーツを続けている人もいらっしゃると思います。

 

最近のツイッターでも、「○○が痛いのに痛み止めを飲みながらやっています。どうしたらいいでしょうか?」のような問い合わせが結構来ましたので、今回はそれに対する私なりの意見をお伝えしたいと思います。

 

私は、トレーナーの勉強を始めた学生時代からサッカーや様々なスポーツの現場に関わりはじめて約1

もっとみる

日本人と外国人のサッカー選手のプレー中の姿勢の違いについて。

みなさん、CHAMPIONS LEAGUEはご覧になっていますか??

毎試合のようにあんなスーパーゴールが生まれるなんて、どれだけレベルの高い大会なんだと改めて思いますよね。

さて、ここで皆さんにご質問があります。 

テレビやスタジアムでサッカーの試合を見ている時に「上手な選手」と「普通の選手」はどのようにして判断していますか?

それは、華麗なトラップやドリブルなどのテクニックのうまさです

もっとみる

トップアスリートに共通する、「重心の移動」を体感しよう。

皆さんの中でスポーツをしている人、好きな人ならば、誰もが一度は「アスリートには重心の移動が大切だ!」と言われたり、聞いたことがあると思います。

でも、実際のところ、その感覚が良くわからない人も多いと思います。この記事を書いている私自身も学生時代はよくわかっていませんでした、、、

なぜなら、その感覚がわかり、なおかつ上手に移動できる人=トップクラスの選手(アスリート)がほとんどだからです。

もっとみる

イギリス、プレミアリーグでトレーナーをするのに必要な資格とは??

皆さんのなかにも、いつかは海外でトレーナー活動をしてみたい思っている方がいらっしゃると思います。

そこで今回、よく受ける質問の一つにお答えしたいと思います。
「今は、全く英語ができないんですけど、将来的には海外のチーム(今回はイングランドのプレミアリーグ)でトレーナーがしてみたいんですけど、どうしたらいいでしょうか??」があります。

やはり、海外のチームでいきなりトレーナーとして働くには、それ

もっとみる