Pitomie@サービスデザイン

カナダ、トロントのシニア・サービスデザイナー。広告業界→Institute without Boundariesのデザイン戦略プログラム留学→現地就職、移住。ブログ:http://pitomie-chch.blogspot.jp/

Service Design Global Conference 2019に出演します

前回紹介した、SDN(サービスデザインネットワーク)主催の年に1回のService Design Global Conference 2019。

そんなSDGCに、出演が決まりました!
ワークショップ枠でたっぷり90分です。

今年は異例の250以上の応募があったそうで、1ヶ月と言われていた審査が2ヶ月ほどかかり、先日やっと連絡が。現在、出演者の承認段階で、公式サイトに続々情報がアップされていっ

もっとみる

多様性社会でのデザイン:Inclusive Co-design Toolkit をリリースしました

去年9月から、アイルランドの大学院でデザイン戦略の修士課程に取り組みました。

雇用主をスポンサーにプロジェクトを起こし、Human-centred Design(人間中心デザイン)でよく使われるコ・デザインのプロセスに外国人や非ネイティブを取り込むにはどうすればいいか?という研究をしました。今年1月にはアイルランドで最終プレゼンをし、最高評価を取得!🙆

そんなプロジェクトの最終成果物としてデ

もっとみる

2019年SDN Globalカンファレンスはカナダ・トロントで開催!

カナダはトロントで、シニア・サービスデザイナーをしていますPitomieです。

私の働くサービスデザイン会社は、SDN(Service Design Network)の一員で、過去には弊社プロジェクトがSDN Awardを受賞したりもしました。

これまでアムステルダムやダブリンで開催されてきた年に一度のSDN Globalカンファレンスが、今年はカナダ・トロントでの開催に決定しました!実は決ま

もっとみる

雇用主に「働きながら修士号」のスポンサーになってもらった方法と交渉ポイント

トロントでシニア・サービスデザイナーをしています、Pitomieです。会社といろいろ交渉をした結果、働きながらアイルランドの大学院で修士号を取ることになった話を以前しました。うちの会社でも前代未聞で「どうやったの?」と聞かれるので、今日はそんな過程の話を。

ものすごく簡潔にいうと、どうやったら自分のやりたいことをやりたいようにやれるか?を考えて、その後色んな人とめっちゃ話しました。

はじめに:

もっとみる

海外でデザイナーをするといくら稼げる?トロントデザイナー年収最新情報

カナダはトロントで、シニア・サービスデザイナーをしています。Pitomieです。

Design Xというトロントのデザインコミュニティが、トロントベースのデザイナー463名以上の給料を集計した情報を発表したので紹介します!(実は私もサーベイに協力したので、統計データの内のひとりです。笑)

回答者のタイトルは多い順に、
1. Product Designer
2. UI/UX Designer

もっとみる

トロントでシニア・サービスデザイナーになるまでと現在のデザインの仕事

カナダはトロントのサービスデザイン会社で、シニア・サービスデザイナーをしています、Pitomieです。noteが #私の仕事 企画をやっているので、参加してみます!

これまでの道のりをざっくりと

最初は社会学と広告から
・高校時代はニュージーランドで3年
・日本に戻って大学で社会学部(メディア学を専攻、英語文化副専攻)卒業
・広告業界で企画・制作進行を3年半

デザインにシフト
・トロントのデ

もっとみる