【note商店街】気まぐれ写真ギャラリーぽこねん #004「暑中おみまい申し上げます」展

コロン、コロロン。

バンブー製のドアベルの音が、いつにもまして耳に心地よい。

そういえば店主、このドアベルはどこか南国のみやげ物だと言っていたっけ。どうりで暑い季節が似合うわけだ。

客「こんにちはー」

店「あ、いらっしゃいませ」

客「あー! 中は涼しいですね。外はもう暑くて暑くて、溶けそうですよ」

店「いやほんと、今年はかないませんね」

客「ほんとぼく、夏ってキライなんですよ。汗かくし、疲れるし。いったい何のために夏なんてあるんですかね」

店「まぁでも、暑いほうがビールは美味しいですよね」

客「え?・・・いや、まあ、それは・・・」

店「あとはね、ジェラートも美味しいですよね。マンゴースムージーとか、南の島の味っぽいものとか、だいたい美味しいですよね、夏はね」

客「・・・(ああ、また店主のよくわからない食いしん坊スイッチが入ったぞ)」

店「それから、やっぱりかき氷とかいいですよね。他の季節に食べたいとか思わないじゃないですか、あれ。もはやそのために夏があるといっても過言じゃないですよね。それから・・・」

客「あー、えっと、ぼく、ちょっと写真みてきます。それじゃ」


* * *

「暑中おみまい申し上げます」展

いちねんにいちど おとずれる

勤勉な日本人も すこしだけ 

お気楽モードになる季節


ゆったり ゆったり 無理せずに

ポレポレ ポレポレ


ときにはちょっとでかけよう

自然にはいって 自然にとけて

夏の声を からだ全体で聞いてみる
























どうか無理せず ゆったりと

季節にあわせて ゆったりと

スローテンポで ゆきましょう

ポレポレ ポレポレ 

暑中おみまい 申し上げます


* * *


客「店主、この『ポレポレ』ってなんです?」

店「ああ、かわいいでしょ。スワヒリ語で、ゆっくり、とかのんびり、って意味らしくて。ひびきが好きなんです」

客「へー。ポレポレかぁ。なんか気が抜けますね。あー、ぼくももう外に出るの嫌になってきたなぁ。ちょっと、ここでポレポレしてきます」

店「そうそう、暑い季節は、もう人間、あくせくするようにはできてないんですよ。なんていうか、生物として。どうぞごゆっくり。えーと、今日は手作りのマンゴーシャーベットがありますよ。飲み物はホットがおすすめです。コーヒーと、シナモンティーがありますけどどうします?」

客「コーヒー好きなんですけど、体冷やすって聞いて。今日は長居したいんで、シナモンティーにしときます」

店「はーい。ポレポレでどうぞー」

* * *

ほどなくして、ガラスの器に盛られたマンゴーシャーベットと、ティーポットに入ったシナモンティーが運ばれてきた。

シャーベットをひとさじすくって、口へ運ぶ。金属製のスプーンのひんやりした感触。シャーベットとジェラートの中間のような、なめらかさのある舌触りがなんとも心地よい。

カップに注いだシナモンティーもひとくちすする。口の中に残ったマンゴーのトロピカルな風味に、シナモンの香りが意外にもよく合う。そういやどちらも暑い国のものだから、相性はいいのかもしれない。

まあ、のんびりするには夏も悪くないか。

そんなことを思いながら、ふぅと息をはいて、窓の外を眺めた。


(おわり)


---

※これまでの「ギャラリーぽこねん」シリーズはこちらから。

※架空のおやつの差し入れも、コメント欄でゆるくお待ちしております。いただいた架空のおやつは、次回以降の作品に登場するかもしれません^^

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

福岡から会いたいひとに会いにいく交通費の助けになります。ありがとうございます!

Wow,thanks a lot! Have a great day!
43

エッセイはとつぜんに

つれづれなるままに、ひぐらし、ではないが、ときたまPCにむかひて。役には立ちませんが、何の変哲もない日常を楽しめるようにはなるかもね。

コメント2件

それでは、冷やしアメとハッカのコンペイ糖をおすそ分け。私もポレポレタイムにします。
わー、nullさん!ご来店ありがとうございます。夏にぴったりの、スーッと気持ちの良い差し入れまで…。まだまだ路地裏は暑いと思うので、日暮れまでどうぞごゆっくり。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。