ぽこねん(poconen)

書き撮るひと@福岡。ライターとPRサポートと家事と育児と。日常、育児、夫婦、食、暮らし、生き方、多様性、旅、ワーホリその後。ただいま2歳児に親育てられ中。関東から移住組。お仕事依頼はTwitterDMからどうぞ。
固定されたノート

もくじのようなページ【随時更新】

はじめての方にもわたしのnoteアカウントの全体像が見渡せるよう、固定用にもくじのようなものを置いておくことにしました。

※「簡潔なプロフィール」+「スキを最も多くいただいているnote5選」は■こちらのページ(別note)■をどうぞ。この「もくじのようなページ」は盛り込み過ぎで長いので、興味のある部分を“つまみ読み”ください〜。

※反響の大きかった記事はこちら↓にストックしています。

* 

もっとみる

297円のサーモン。

午前中に出かけた帰り道、たまの贅沢にひとりでカフェランチでもしてやろうかと思って歩いていた。

ぼんやり店を探しながら、駅から家の方向へ歩く。

よさげなカフェで足をとめる。

サンドイッチセット、950円。

うん、まあありなんだけど。友人と会うわけでもなく、ひとりで950円は、うん……、悩む。

たとえば漁港の海鮮丼とか、出張で訪れた土地の名物とかなら、ひとりでも迷わずいくところ。でも家の近所

もっとみる

歯医者へ行った日の脳内日記

歯医者へ行った。

そもそもわたしの歯はどちらかというと虫歯になりにくいタチらしく、そういえばおとなになってからというもの、あまり歯医者のお世話にはなっていないような気がする。ただ20代前半のころ、会社にいるときに親知らずが痛みだして仕事が手につかなくなり、早退して歯医者へかけこんだことだけは覚えている。結局両方とも抜いた。

まあだから、それ以外はさして歯について悩んだことがなかった。しかし娘を

もっとみる

もやもやは置いといて、楽しいをふやしたい

最近わたしのメンタルはあがったりさがったりで、ちょっとした人間関係のあれこれに心をぶっ刺されたりとか、まあ生きてりゃいろいろある。

一時的にはずうんとなったりして、もやもやをひとりで抱えきれずに夫にこぼし、冷静な夫から返ってくるまっとうで論理的な返答に「別に解決してなんて言ってない、ただ聞いてほしかったんだ」なんて、典型的な「話聞いて女」の回答をし、そんな自分にさらにイラッとして、ふて寝する。

もっとみる

ひさしぶりだね、超熟。

日常のなかに溶け込んでいて、ほとんど意識すらしないもの。失って初めて、その存在の大きさに気づくもの。

「好きなものは?」と聞かれて、あえて名前をあげるような対象ではないんだ。わかる?わかるよね。そういうのとは違う、無意識の階層で、君はわたしの暮らしのなかにいた。ずっと。

……いてくれて、当然だと思っていたんだ。まさかサヨナラも言えずにお別れすることになるなんて、考えてもみなかった。

あの日、

もっとみる

【たんたんと、絵本の記録を vol.2】娘2歳5ヵ月/『きょうはそらにまるいつき』など

さあ、たんたんとゆきますよ。

今回は図書館が長期休みのタイミングだったので、その前に夫とわたしの図書カードを駆使して合計16冊借りてきた中から、特に気に入った4冊と、気に入ったわけではないけどちょっと心にとめておきたいと思った1冊を。

たくさん借りてきても、やっぱり何度も繰り返し読む本と、全然開かない本とか出てくるのがおもしろいなあ、と思う。

ではでは、さっそく……。

※この『たんたんと、

もっとみる