qanta

BASSDRUM / Tech Director - http://bassdrum.org - http://qanta.jp 日記と過去記事が掲載されるはずです。

0624「あの日のレアキャラ」

朝から、ずっと懸案だった金勘定系の作業を一生懸命やる。基本的に全く向いていないし、やればやるほど「いーーーっ」ってなるけど、ずっと気になっていることがクリアになっていくので、わりと宿便を排出しているような感覚になって、進めていくと気持ちよくなってくる。会社のお金を見るのは自分にとってとても新しい領域で、制作会社で執行役員やってたときも、PARTYつくったときも、率先して細かくやっていくことが無かっ

もっとみる

0623「1億総デジタルデトックス大臣」

昨日書いた日記というか解説記事がわりと話題にしてもらっていて、それはまあ、書いてよかったなと思うのだが、こう話題になると、次の日の日記、つまり今書いているこの文章を書くのが億劫になるから困る。別に普段特に話題化するようなものを書いていないところ、フォロワーの方も増えるし、ああいう多少なり参考になりそうな解説記事みたいなものを期待してもらってしまうのかもしれないが、そんなものを書いたのは昨日が初めて

もっとみる

0622「カンヌのストックフォトのやつ解説」

お休みなので、ひどい情報が入ってくることがなくて平和だ。そもそもいろいろミュートしているのでそれも効いてきているのかもしれない。先週なんかは一歩も家の外に出る気がしないほどひどい気分の週末だったのだが、今日は筋トレもちゃんとやったし、午後には近所の公園に子供たちを連れて行った。今日もニューヨークは晴れていて、6月だから水遊び場では放水が始まっていた。

公園で遊ぶ子供たちを横目に、ついつい調べて

もっとみる

0621「RED」

毎日定期的に不愉快なものを見せられるので、片っ端からミュートして塞いだつもりが塞ぎ切れていなくて、不愉快なプッシュ通知が目に飛び込んでくる。その不愉快の中心になっている現場に不愉快な気分で向かい、出入りの業者としての業務を全うする。今日も完璧に全うしたと思う。プロとしての作業に没頭していれば、面倒なことはだんだん忘れていく(忘れちゃいけないことであっても)。そうこうしているうちに不愉快なプッシュ通

もっとみる

0620「今回の騒動について」

傷が癒えたと思うとひどいものを見せられてどん底に落ち込む。本当にウンザリだ。息を吸おうとすると上から頭を押さえつけられるような感じだ。仕事でこんな惨めな思いをするのは数年ぶりだと思うし、この、金属の味みたいのは一生忘れないのだろう。そういうのを忘れないで怨みで前に進む人なのだから仕方がない。カシューナッツを食っても、抹茶を飲んでも、金属の味がする。

さすがに何も書く気にならないが、今日ふとした

もっとみる