シェアリングタイム

 人と人が本音で語って分かち合えるって素敵な時間です。

 シェアする事が流行っている時代ですが、私は会話のシェアリングタイムが大好きです。ワークショップ慣れしてきてしまっているのかもしれないのですが、ネガィブな事ばかり言ったり、愚痴を言い合うのが好きではないので、お互いの感じた事、思ったことを前向きにシェアできる時間って素敵だと思っています。

 先日も友人とかなり長く話しました。後から、ラインで、
「8時間ぶっ通しで喋っていたことになる。話を前向きに話せる人がいるのは幸せなことです。」
ともらいました。そう、基本どんな話も前向きに考えたいと思っています。この日の8時間は流石に私もびっくりだったけれど、大切な友人だし、話の流れの中で、腑に落ちるところまで辿り着きたかったから・・・結果的に中身の濃い話だったので、ここまで時間がいったのかもしれないけれどね。

 こうして前向きにシェアできる人がいることは本当にありがたい。普通はお酒をちょっと入れて、口も心も少し緩ませて語ろう・・・などと飲みにケーションするのだろうけれど、お酒が入らなくても、語れる。神経が目覚めていた方が気づく事も深いし、心にも届く事が多いような気がするけれど、まあ、人それぞれだから、それはそれでいいと思うのです。

要は、
・自分の丸ごとをオープンマインドで語れる事。
・相手もジャッジしない事。
・話しながらお互いが気づくという事が大切って知っている事。
・話の内容も心の動きも一歩下がって俯瞰している私がいる事。

言語化する事で、より問題点がはっきりと見えたり、喜びが大きくなったり、次への道筋が見えたりするから、本当に面白いのです。

 ワークショップの感覚を日常遣いにしてきた仲間がいるからこそできる、安心・安全で自己成長をちゃんと考え、お互いの力を認め合い、欠点もちゃんと見守り知っている。それでもあまりある愛情のある眼差しで語り合う事ができる事が、本当に素晴らしいし、「ありがとうございます」と言いたいのです。

 みんなみんなそうなったら素敵だなあと思うのです。自分が次のステージへと成長するとき、人はやっぱり一人では無理だと思うのです。そんな時に、こうして安心・安全で自己開示できて、さらに自分をちゃんと見つめられるチャンスがあるって素敵です。

 いつか、そんな人がここにもあそこにもいるよと言えるような日常になったらいいよねといつも思うのです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。サポートいただいたお金はワークショップ開催等の費用に充てさせていただきます。

スキありがとうございます。
3

東 れい

教育現場で”心”を中心に人を育ててきたことを、我が子に対しても実践してきました。 ボディ・スピリット・マインドを大切に、私も、皆さんも、より成長して幸せになれることを願っています。 これまで経験してきたことを書いていきたいと思います。将来は学校をつくることが目標です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。