Ridilover地域協働事業部

「住民の力で関係人口をつくる」ことを目指すRidilover地域協働事業部のメディアです。事業の詳細、関係者の感想、地域の調査結果などについて、発信していきます。

メディア掲載実績(2018.1~2019.5) 【WEBメディア編】

こんにちは。リディラバ地域協働事業部です。

今回の記事では、弊社で地方自治体と協業して実施しているたびづくるスクール、スタディツアーについて、WEBメディアで取り上げて頂いた実績をまとめました。

是非ご覧ください。

2018年9月20日 「伊那谷ネット」

https://ina-dani.net/topics/detail/?id=52582

長野県南部の伊那谷(いなだに)付近のニュース

もっとみる

【導入自治体の声】福島県 南相馬市 比留間様

福島県の沿岸部北部に位置し、約5万4千人の人口を抱える南相馬市。
東日本大震災では、地震、津波、原発の被害を受けながらも、現在では復興も進み、新たな人の流れを生み出す取り組みに注力している市です。
3年前に新設された市の被災者支援定住推進課(現・経済部観光交流課)で、移住やまちづくり施策を担当されている比留間さんにお話を伺いました。

導入前の課題感
ー移住をゴールにする施策への違和感ー

 部署

もっとみる

メディア掲載実績(2018.4~2019.5)【マスメディア編】

こんにちは。リディラバ地域協働事業部です。

本記事では、弊社の地域での事業について、取り上げて頂いた実績をまとめております。ご覧ください。

【福島県南相馬市】 

2018年8月1日  福島民報
「南相馬たびづくりスクール」についての記事が掲載されました。

2018年8月27日  福島民報
「南相馬たびづくりスクール」についての記事が掲載されました。

2018年8月31日  福島民報
「南

もっとみる

【ツアーレポート】「”かかし”と”看板” 作っちゃお!~人と動物の共生を考える~」

本ツアーは、2018年兵庫県香美町にて開催された「かみたびスクール」に参加した、スクール生(地域住民)によって企画され、2018年11月10日-11日に開催されたものです。

企画者紹介

企画者の中村好宏さん(通称「よしさん」)は、香美町小代に住み、地域の商工会青年部部長をつとめてらっしゃる方です。
香美町は総面積の80%が森林であり、日常生活の中でも野生鳥獣による被害、「獣害」に悩まされていま

もっとみる

「たびづくりスクール」とは

リディラバが地域でツアーを催行する理由

リディラバは、「社会の無関心の打破」を実現するために、社会課題の現場を訪れるスタディツアーを企画・運営しています。これまでに1万人以上を送客してきました。

もちろん、東京だけではなく、地域を現場としたスタディツアーも実施しています。

その結果、私たちが意図しなかった関わりが生まれてきました。

ツアーで訪れた地に移住者する方、住民のプロジェクトへの参加

もっとみる