第二章1

名古屋市の調査結果と、メディアの曲解【第2章 サイエンスが 暴いた捏造】①

この記事はマガジン「note版 10万個の子宮」か「文系女医の書いて、思うこと。(個人/法人)」を購読していただくと、マガジン代金だけで読むことができます。

この続きをみるには

この続き:17,079文字/画像5枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
本文には動画やサイトへのリンクが貼ってあり、noteの画面から直接確認することができます。平凡社版の細かい誤りも訂正してあります。

『10万個の子宮(平凡社)』のnote版です。平凡社から出した本に書き下ろしの「note版 10万個の子宮に寄せて」が入ってます。

または、記事単体で購入する

名古屋市の調査結果と、メディアの曲解【第2章 サイエンスが 暴いた捏造】①

村中璃子 Riko Muranaka

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

実質無料の記事もありますが、正しい情報発信を続けていかれるよう、購読・サポートで応援していただけると嬉しいです。

スキありがとうございます。
3

村中璃子 Riko Muranaka

医師・ジャーナリスト/ 命にかかわるフェイクニュースに傷つかないために。

note版「10万個の子宮」

『10万個の子宮(平凡社)』のnote版です。平凡社から出した本に書き下ろしの「note版 10万個の子宮に寄せて」が入ってます。