田才諒哉 |Ryoya Tasai

国際協力の仕事をしています。これまで、ザンビア、パラグアイ、スーダンなどで生活をしてきました。また認定ファンドレイザーとして、「社会をよくする」を仕事にしている人と「社会をよくしたい」と願う人たちをつなぐ仕事もしています。たまにバリスタ。現在はイギリス大学院で開発学修士。

せかいってなんて理不尽なんだろう【世界への扉Vol.03】

こんにちは!田才諒哉(@ryoryoryoooooya)です。 前回の記事では、国際協力をはじめたきっかけについてお話させていただきました。 今回の記事では、大学生になって国際...

ある映画が僕を国際協力の世界に導いた【世界への扉Vol.02】

こんにちは!田才諒哉(@ryoryoryoooooya)です。 前回の記事では、「なぜ発信することにこだわるのか?」について、ぼくの過去を振り返りながら書かせていただきました。...

100

人生をかけて取り組んだ、たったひとつのこと 【世界への扉Vol.01】

こんにちは!田才諒哉(@ryoryoryoooooya)です。 いよいよ今回から本格的な連載をスタートしたいと思います! 連載にいたった経緯は、前回のnoteをご覧ください。 Chap...

100

連載はじめます。【世界への扉Vol.00】

こんにちは!田才諒哉(@ryoryoryoooooya)です。 ぼくは文字を書くこと、そして自分の言葉だけに限らず、想いを人に届けることが好きです。 ソーシャル&エコマガジン『...

国際協力2.0とは?新しい国際協力について考えてみた。

こんにちは!田才諒哉(@ryoryoryoooooya)です。 巷では「お金2.0」など「◯◯2.0」へのアップデートが話題となっているので、ぼくも「国際協力2.0」について考えてみま...

国際協力を「しない」という選択がより良い未来をつくる、かもしれない。

こんにちは。田才諒哉(@ryoryoryoooooya)です。 先日、学生時代に学校建設プロジェクトをしていた南米パラグアイの村に4年ぶりに帰ってきました。 村の人たちは盛大に...