詩 ・ ケツァルコアトル探偵社


入社しました!
東銀座にあって
このたび
ホールディングスまがいの
へんまななえ
じゃなくてへんな名前

「いやな夢を見てもう生きものでいたくない」事件
「風当たり強め中学」事件
「ケンタッキー五臓六pパック」事件
「残り香狂伯爵」事件
「(株)居留守」事件

名だたるそれらを
解決したのです!
わたくしも導きたい
そしてもういわせない
けっしていわせはしない
貴社などと
なにをもってしても
それから
導きたい
また導きたい!
ケツァルコアトルの名に恥じぬよう
所存です
なおかつまた
恥じないように
また恥じるように!
両天秤をむねに
事件簿を彫る定礎
ことさらそれは
どこに出しても
所存なのですから
わたくしごとですが!
ミケランジェロに
代えさせていただきます
これをもちまして
フレスコ画に隠された
ダイイング

暗がりのなかに
なおある暗さ

(往年の事件である)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

感謝です! ふしぎなご縁ですね
7

サイトウリン

詩人・斉藤倫のこと 詩集に『手をふる 手をふる』(あざみ書房)など 物語に『どろぼうのどろぼん』(福音館) などがあります 近刊に『ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集』(福音館) 『はるとあき』(うきまるさんとの共作 小学館)

『ゆびぱち』までのポエトリソン

『ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまでの詩集』(福音館)の発売に先立ちまして、3月10日から4月9日までの一ヶ月、一日一篇、詩を書く超・個人的キャンペーンです 合計31篇の未発表詩になる予定です
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。