見出し画像

編集・ライター向け「LINEオープンチャット」作りました

LINEの新機能「OpenChat(オープンチャット)」が先行ユーザーに向けて利用開始されました。

OpenChatの特徴
・ルームごとにプロフィールを設定可能
・友だち登録をしてない人も招待できる
・最大5000人まで参加可能
・途中参加でもトーク履歴を確認できる
・全公開/パスコード認証制/管理人による承認制のタイプが選べる
・LINEグループ同様、ノート機能やファイルの共有など可能

さっそくいろんなOpenChatが開設されているようです。

僕も作ったよ!

編集・ライター向けのコミュニティが前からほしいと思ってたので、さっそく作ってみました。

承認制にしているので、オープンチャットでの名前や申請画面で編集者・ライターであることがわかるよう、SNSアカウントやブログなどの経歴の分る情報を入力いただければ、随時承認させてもらいます。

参加にはOpenChatの有効化が必要です。初めての方は以下の手順を踏んでください。
1. LINEアプリを最新バージョンにアップデート
2. こちらより「OpenChatをはじめる」ボタンを押す
3. ボタンが緑色になったら、LINEアプリを一度終了し、再起動
4. 招待URL / QRコードよりトークルームに参加

承認制かつ実名よりのコミュニティにも関わらず、開始1日で60名を超える方々に参加いただいてます。ありがとうございます。

雑談や挨拶などの軽いものから、記事のタイトルや内容に対するアドバイスまで、さっそく活用され始めてます。

慣れてきたらここから企画発信したり、勉強会などオフラインイベントもやれたらなあと思っています。よろしくお願いします〜。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート特典としてテスト的に、これまで3万件以上のタイトルをつけた僕が記事のタイトル協力します。気軽にご相談ください。

ありがとうございます!参考になれば嬉しいです♪
15

桜川和樹

NAVERまとめ編集長。LINE MOOKの立ち上げ担当/九州芸工大→R25式モバイル→LINE/モバイル編集歴15年/雑誌『ケトル』連載中Twitter→https://twitter.com/sakucchi

編集生活

編集にまつわる日々の思いつきなどをぼちぼちと更新していきます。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。