スライドストーリーで見るサイバーエージェント藤田社長の株式上場までの物語

今では日本を代表するインターネット企業の1つであるサイバーエージェント。事業としてインターネット分野への投資こそ多いものの、業績拡大などのために他の企業を買収するなどの手法はほとんど取らずに、売上・利益も創業から長年右肩上がりに成長させてきました。

当然ですが、そんなサイバーエージェントにもスタートアップの時代がありました。1998年創業のサイバーエージェントですが、その当時の姿から今のスタートアップをはじめ、各企業は学ぶことも多いのではないでしょうか。

今回はサイバーエージェント藤田社長の上場までのストーリーをわかりやすくスライドストーリーでまとめています。情報量はあまり多くありませんので、あしからず・・・

※ストーリーは上場までとなります。今後、上場・ITバブル崩壊後についてもスライドにまとめていく予定です。

目次

1、新卒入社 インテリジェンス時代
2、24歳でサイバーエージェント設立
3、オフィスの変遷
4、創業期の社員達
5、創業期の事業からホリエモンとの出会いで事業拡大
6、上場で得た藤田社長の資産


ここから先は有料となります。ノート単品だと300円ですが、月額700円の有料マガジン「IT業界がよくわかるマガジン」を購入頂くことでも閲覧が可能です。

有料マガジンは週2本程度更新予定ですのでお得です。

※「IT業界がよくわかるマガジン」は定期購読開始日以降の更新日の作品のみ閲覧可能です。

この続きをみるには

この続き:0文字/画像25枚
記事を購入する

スライドストーリーで見るサイバーエージェント藤田社長の株式上場までの物語

桜庭涼

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

桜庭涼