恍惚クラシック

遊びに行ったとき あなたに一目惚れをしました
わざと挨拶して 素敵な笑顔を放ちました
あなたの目が光り 視線が流れるのを感じたわ

ドレミファソラシド 順序よく
平凡な日常よりあなたが欲しい

どうなったっていいから この恋を叶えたいわ
毎週日曜日になれば 色気付いた服を着た

いけない恋だと知りながら あなたの心を奪えれば
秘密の恋に身を任せて 友達にも言えない恋愛
だけど我慢できない想い 密かに渡したTELナンバー
まさかと思ったけど鳴った 深夜0時の夢心地

最初を捧げたい あなたは私に惹かれました
たいそうお気に召し 携帯の会話が弾みます
仕事終わった頃 2人のデートが決まりました

ドレミファソラシド 緊張感
それでも大人っぽい下着をチョイスした

どうなったっていいから この恋で満たされたい
いけない事と解ってても 止まらない恋もあるの

通常の日常を壊し あなたの愛色に染まって
友達の父と愛し合う 禁断の恋にハマったのよ
何もないように話すけど 友達は何も知らないわ
頻繁に会ってる事さえ 恋に情けは必要ない

恋すると女はキレイになる
案外ウソじゃないと教えてくれる
あなたとの時間に磨かれて より潤う

通常の日常を壊し あなたの愛色に染まって
友達の父と愛し合う 禁断の恋にハマったのよ
何もないように話すけど 友達は何も知らないわ
頻繁に会ってる事さえ 恋に情けは必要ない

#作詞家志望 #歌詞 #オリジナル #詩 #音楽 #曲付けOK #アイドル #2014年製作 #浮気 #不倫 #友達 #父 #一目惚れ #禁断の恋 #恋は盲目 #ボツの歌詞

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

sakureo

rabbit's wings

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。