新社会人たちよ!

日本酒をいただく時、舌の上に乗せてから
喉を通すにあたって「ズズズッ」と振動させながら呑む。
そうすると、どのような特徴があるか分かるということを僕の元師匠・小倉ヒラクさんに教わった。

フランスパンの成形は、とにかく皮を張らせるということを元師匠の芦澤さんに終わった。

彼女は大事にしろ。ということを父に教わり、
ガスの元栓は切っておけということを母から教わった。

instagramのストーリーで文字を固定するやり方を妹から教わった。

自転車の乗り方は近所の友達に、小学二年生の時に教わった。

たとえば大量の沸騰したお湯に多くの塩を入れ、うで上がった麺を即座にバターを絡ませるというような美味しいパスタの作り方は、
伊丹十三のエッセイから教わった。

日々を彩る、僕の「出来ること」は、
もれなく誰かの真似である。

オリジナルではなくて、真似なのである。

そういう風にして、始まるのだと、
僕は思ったりする。

慌てなくても良いと、思うのだ。

真似ごとですら日々を彩ってしまうほどに、
私達は、まだまだ幼い。

#エッセイ #随筆 #まねっこじきもわるくはない #新生活 #新社会人 #伊丹十三的なサムシング


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

皆さんにいただくお金は、【参考資料代】もしくは、いつも『テーマ』を決めてくれる彼女への【感謝のランチ代】にします。見に来てくださり、ありがとうございます。何かの縁となれば…なんて。

今日はパンで言うところのあんぱんみたいな日でしたね
2

久保田真司

ぼくの、へ理屈・妄想。

こういう見方もあるのでは?あの手この手で、へ理屈を。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。