2019年度きんぱち day6

Allegro Vivace

まず、メンバーの皆さん、大変ご迷惑をおかけしてすみません。譜読み、参考音源を聴くなど対処します。すみません。

お昼休みをつかって、10番のAllegro Vivaceを合わせました。

本当に、本当に申し訳ないのですが個人的にここが物凄く苦手で。

去年も何時間かけても一向に良くならなかったところ。さすがに、今年はいけるだろ!と油断してました。

そのせいでだいぶ時間をつかってしまって昼休みはだいたいそれだけで潰れちゃいました。

ほんとすみません。

テスト期間中にどうにかしたいと思います。


曲の通し練習。

放課後練1発目から通してみました。

感想は、うーん……って感じ。

「強み」みたいなのが何も無くて、つまらない音楽になってました。もっと自発的に色々してみたいってなってほしい。

そこで、冒頭を「強み」にすることにしました。

最初の印象、大事。


金管八重奏曲のあたま!

また、今日も全力な感じがなかったので、とりあえず全力で吹いてもらうところから。

まず出せるものは全部出さないとどうしようもないので。

まずはふつーにやってみました。

まぁ予想通りで、鳴らしてない分音の混ざりも悪くて、悪い意味で、よく考えてるんだろうなぁって感じでした。

つぎに、とりあえずもっと全力で、音程とか音色とか気にしないで、って言ってやってもらいました。

8割程度にはなったかなぁ。

やっぱり意思だけじゃどうもならないこともあるようです。

つぎに、配置を変えてみました。

左から、tp  tb  tp  tb  tp  horn  っていう配置にしてみました。

この迫力だよ!って。びっくりして感動するくらい、こんなに音が混ざってよく鳴るものなのか!って。

配置変えちゃおうかなって思うレベルでした。

冒頭だけそれ、とかにしたい。ほんとにしたい。

1回元の位置に戻ってもらってやってもらうと、最初と全然ちがう。

少なくとも9割くらい鳴ってたんじゃないかなぁ

この調子で本番迎えたら、冒頭の印象はめちゃめちゃ良いと思う。

そこから先はほんの少しだけやって、今日は終わりました。


もっとそれぞれが持ってるものを引き出せるように精進したいとおもいます……

あと、Allegro Vivace。早く出来るようにならなくちゃ、






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

応援よろしくお願いします!

はやぼー

高校2年生。ミニマリスト。吹奏楽部員です。横浜緑ヶ丘。めざせ、note1000記事!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。