2019年度きんぱち day7

少人数で練習。

今日からしばらく通しません。これからは部分ごとに。少人数で。たぶん本番前日までやりません。

ということで、今日は自分吹くとこ無かったのでnoteのためだけに行きました。仕切るの下手くそですいません。次回からはいないのでご安心を。

金管八重奏曲の2!

今日は、自分があんまり考えてなかったので、 やりたいと言う声の多かった練習番号2番から。

たぶんここはトロンボーンが1番難し

もっとみる

フルート

私は、トロンボーンを長く吹いている。

記事にも書いたように、もともとはフルートを希望していた。

その理由は、友達に誘われて天理教の鼓笛隊に参加したこと。小学校3、4年の頃だったろうか。担当楽器は、「ファイフ」。

いわゆる「横笛」で、説明書には”フルートの練習用の楽器”、として書かれていた。

吹いてみて、私も次第にフルートに興味が湧いてきた。

フルートというと、綺麗なメロディを奏でる楽器と

もっとみる

2019年度きんぱち day6

Allegro Vivace

まず、メンバーの皆さん、大変ご迷惑をおかけしてすみません。譜読み、参考音源を聴くなど対処します。すみません。

お昼休みをつかって、10番のAllegro Vivaceを合わせました。

本当に、本当に申し訳ないのですが個人的にここが物凄く苦手で。

去年も何時間かけても一向に良くならなかったところ。さすがに、今年はいけるだろ!と油断してました。

そのせいでだいぶ

もっとみる

2019年度きんぱち day5

音のクオリティを一定にしよう

音のクオリティをどの音でも一定に保つために、2拍3拍で降りるっていう練習をしました。

これが、なかなかむずかしい。

わりと大きく音色・音の鳴りが変化しちゃいました。いやぁ、やばい。

これも継続的にやっていこうと思います。

曲のあたま!!

印象を最も左右する曲の冒頭!

何回もやってるのに何かしっくりこなくて、どうしたらいいんだろうと思ってました。

しかし

もっとみる

0820「入賞したかった」

すごく熱いサウナに入っていると、「暑い」という言葉が自然に出てくる程度には暑いが、今の私は、「忙しい」という言葉が自然に出てくる程度には忙しくて、今日はミーティングの冒頭にいよいよ脳が液状化して、なんにもしゃべれなくなっちゃう現象が発生した。しゃべるの苦手なのにずーっと無理してしゃべっているので、それが極まるとスタックオーバーフローになってしまう。いやー、いろんな人と会っていろんな仕事をやっていく

もっとみる

2019年度きんぱち day4

はじめに

ついに練習をはじめて5日が経過。

最初よりは打ち解けたのでは。

アンサンブルの団体が10あるそうで、メンバー一同相応の焦りを感じております。

夏休み明けるし、テスト期間に入るけど、練習は怠らないようにしたいなぁ。勉強は怠るけど。

チューニングが合ってきた。

びっくりするくらい合わなくて、ふつーにびっくりしてたけど、段々合ってくものなんだなぁって思いました。

音のブレンド感、

もっとみる

音楽屋さん、やってます。

はじめまして。
いくらのよしはです。
演奏家で、音楽業界の事務員をやってます。

トロンボーンを演奏しています。
10歳から22歳頃まで吹奏楽で、
22歳以降をバンドで演奏してきました。
2019年現在、30歳の女性です。

下北沢エリアのライブハウスで演奏しているバンドに参加することが多いです。ジャンルは、しいて言えばシティポップでしょうか。クラシックでもジャズでもスカでもファンクでもない、すき

もっとみる

2019年度きんぱち day3

はじめに

ここのところ3日間連続お疲れ様です。とても申し訳ないと思ってます。メンバーのみなさんありがとうございます。もう少しの期間付き合ってください。

基礎練 No.2

基礎練しっかりやったのは今日が二回目。

初回よりは、みんな音も合ってきていい感じ。

ただ、もっとすごいスピードで成長していきたいなぁって気もする。やろうと思えばもっと早く伸びると思うんだけどなぁ。

チューニングBを重ね

もっとみる

2019年度きんぱち day2

きょうのメニュー

〇同じ形の人だけで集まって練習。

〇通してみる。

とりあえず、通せるようにならないと話にならないので、合わないところから練習しました。

そういえば、曲を書いていませんでしたが、今年も高昌帥作曲の「Brass Octet」をやる予定です。

通しは少しずつクオリティは上がってるんじゃないかなぁという感じ。でもまだ通すのは無理で、何ヶ所か「ヤバい場所」が残ってます。

同じ形

もっとみる

【順番がアドリブ習得のカギ!?】

こんにちは!
セッションインストラクター
の斉藤 彰広です。

「自由自在にアドリブができたら
 素敵だと思いませんか?」

音楽が好きな人ならば
一度は自問するこの質問。

そして、便利になった現在では、
ちょっと楽器屋さんに行けば、
アドリブの教則本や専門書が
所せましと並んでいるので、
それを買ってきてお勉強を始める…。

というようなサイクルを
実行中、もしくは
何度も実行している人も

もっとみる
スキありがとうございます!もっといい記事書きますね!
3