ホルントリオのコンサート兵庫公演が近づいてきました!( ・`ω・´)

今日の午前中はホルントリオの合わせに行ってきました😃
夜型人間的には午前中は中々体が起きなくてちと大変でしたが(;^_^A、みっちりとやってきましたよ💪
いつも、今日こそは写真撮るべし!( ・`ω・´)と思うんですが、始まるとそれどころじゃなくなって忘れちゃうんですよねぇ…😅
個人的には兵庫公演がもう来週に迫ってきてて、若干焦り中(;^_^A
「♭3つのin Esでテンポ速め」にテンパってお

もっとみる

郵送準備!( ゚∀゚)

BASEの私のショップからチケットのお申し込みいただきました!(*´∀`*)ポッ
茶封筒に入れてクリックポストで送ってたんですが、
「チケットそのまま入れるのも何だか味気無いなぁ🤔」
と思ってたところ、イオンで小さい封筒見付けたのでこれに入れることにしました😃

↓のにゃんこメモは去年だったか今年だったかに見付けて一目惚れして買ったものです😍可愛い😍
これにちょっとしたメッセージを入れて

もっとみる

加古川の情報ページにアップしてもらいました😃

試しに上の画像からインスタにとべるようにしてみました😃
PCからやれば上手くリンク出来るんかなー?🤔
インスタとFacebookの連携は簡単にできるので楽ですが、noteに関してはまだまだよく分かってないので研究が必要ですねぇ🤔
窓枠みたいになってるやつがしたいんだけどなぁ🤔

以下はインスタに上げた文章のコピペです(笑)
インスタはURL貼ってもとべないようになってるのが不便だなぁ🤔

もっとみる

初心者のためのホルンの買い方

中高生ホルン吹きの親御さん、お子さんに「自分の楽器が欲しい」と言われた経験はないだろうか。トランペットやクラリネットなんかは経験者も多く、楽器購入時に情報収集が手軽にできるが、ホルンってなんか……敷居高くない?うちの母も言っていた。わからんと。

というわけでまったくもってあてにならないが、いちホルン吹きが偉そうにホルン選びについて書いていく。

中古でよい

これは思う。最初の楽器なら中古でいい

もっとみる

10/2夢コンサートより、A.ライヒャの24の三重奏曲

2019年10月2日、兵庫県加古郡稲美町のコスモホールで夢コンサートが有りました。
その演奏会からA.ライヒャの24の三重奏曲です。
3曲やりましたが、撮れたのは2曲だけだったようです😅

ホルントリオのコンサートをやるきっかけがこれです📯

(下書きを置いといたやつなので、またまた時系列がズレますが…😅)

「ホルントリオのコンサート」は、もともとこの夢コンサートの演目の1つとして考えていた物でした。

兵庫県加古郡稲美町にある「コスモホール」で、毎月第1水曜日の夜に入場無料のコンサートがあるんです。
一昨年?からこのコンサートに出演するようになったんですが、何度か出演した感想として
「めっちゃ良いホールやのにお客さんめっちゃ少ない

もっとみる

マエストロ

AI幸福論の初回では、音楽することの意義をわかりやすく示した映画「陽の当たる教室」を取り上げました。また、長じて楽器を始めて世界第一級になったホルンのヘルマンバウマン氏と、フルートのクルトレーデル氏についても書きました。レーデル先生と新宿の炉端焼きやミュンヘンの酒場で1対1で親しくさせていただくようになった1990年台、彼は既にフルート奏者としてではなく、ミュンヘン・プロアルテ管弦楽団というバロッ

もっとみる

整体(?)行った後に中華鍋を振ったら腕がダルいです😅

久しぶりにめっちゃおかずを作りました😊
味付けてある鶏肉と野菜の炒め物と、味付けてある豚肉と野菜の炒め物2種類と、かに玉の素にキノコと山芋加えてめっちゃかさ増ししためっちゃ焦げて見えるオムレツみたいなもの。

中華鍋いっぱいに具材を入れて「重いー😵」と思いながら振って、お弁当用に小分けして冷凍庫へ!
鶏肉はちょっと時間が経ってるのでよーくレンジでチンして食べないと危険かもしれない(笑)
変な臭

もっとみる

金管合奏は、心を鷲掴みにする音楽表現に向いている

金管楽器、トランペット、トロンボーンというと、うるさい、やかましいというイメージを思い浮かべられるかもしれません。弦楽器とも木管楽器とも音が溶け、全ての音をつなぐ音色として、R.シューマンに「オーケストラの魂」と呼ばれたホルンでさえも、多くの人は、巨大な音量が出る楽器と認識しています。

 トランペットの破壊力を自ら自覚してか、同じS交響楽団で元同僚だったKさんは、トランペット・ケースに、工事現場

もっとみる

(主に)下吹きの話

今回は、人に向けて話すために考えていたことなので敬語・口語体で書こうと思います。

少し、合奏で考えなければいけないことを話したいと思います。
僕は高校生の頃、吹奏楽部に入っていて、1個上の先輩にまぁとんでもなくデカい音で吹く先輩がいました。吹奏楽をやってた人なら分かると思うんですけど、吹奏楽のパート割って何管とか考えてないから、複数人が同じパートを吹くことも多いし、何より別のパートでも全く同じ音

もっとみる