感謝は求めるものではない。期待するものでもない。


感謝って求めるものじゃない


・何でこんなにやったのに!

・こんなにもつくしているのに!

・ありがとうもないの??


そもそも、感謝されるためにやるならやらないほうがいい。それって自分が期待するから、求めた答えが返って来ないと必ず不満が起きます。


・何でこんなにやったのに!

・こんなにもつくしているのに!

・ありがとうもないの??


って不満が出るよね。。。


感謝は自分が相手に沢山する方がいい。

感謝するのは自分が相手に沢山感謝する方がいいです。


・ありがとう!

・なんでこんなにもやってくれるの?

・感謝してます。


こんな言葉をたくさん伝えてみてください!相手は喜ぶし、相手も自分もいいところが探せるようになります。


期待は自分にしたほうがいい。

それの逆で期待は人にするのではなく、自分にしたほうがいい。

・自分ならここまでできるよね!

・自分ならここまでわかるよね!

・自分のいいところたくさんあるな!

そんな風に自分に期待してみてください!人に期待するのではなく…。


そんなことをすると、必ず自分の新しい発見が出来るようになるはずです。


感謝は自分が相手に

期待は自分が自分に

そんな気持ちでいってみよう。


読んでいただいてありがとうございます。
「♡」を押すと、ランダムであなたに
心がけたほうがいい漢字を紹介します。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ブログ、noteの更新にこれからもがんばりますので、もし気に入っていただけた方はサポートもどうぞよろしくお願い致します!

2

本音を言うマガジン

普段僕は本音を言うことが少ないですがここに書いてあるのは本音を書いていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。