見出し画像

食べたい妄想したい妄想

こんばんは、もなかです。

私はよく授業中に、家に帰ったらアレ食べよう、アレ買って帰ろうとか、編み物やろう、絵を書こう!って頭の中でシュミレーションして( *¯ ¯*)ムフフってなってます。

時には、YouTubeで見たホットク美味しそうだったな〜、東京に行った時は食べてみよう!とチーズをびょーんと伸ばしながら食べてる自分を妄想します。

食べたことありますか?

今話題のチーズがびょーんと伸びるホットドッグ。

あれは間違いなく美味しい。
トッピングは砂糖がけにしようか、ケチャップとマスタードで攻めるか、考えるのが楽しくてしょうがないですね。

後は、京都の抹茶パフェ。
絶対食べに行きたいのは、竹筒に抹茶パフェ(あんみつだったかな...)がそのまま入ってるもの。

もう美味しいの確定....!!!

京都に旅行行って、伏見稲荷大社見て、古都の街並みを散策...。いつもこんな感じの妄想が始まります。笑ワクワクしますね。

でも、所詮妄想は妄想。
いざ家に帰って来てやることと言えば、レポート課題、宿題、疲れて寝るの三拍子!
やりたいことをやってる暇がない!
人生楽しくない!

以前、母にやりたいことも出来ない、辛いと話したことあったんですが、母は、

「やりたい事は時間を作ってやらなきゃダメ。そんなんじゃ一生息抜きも出来ないよ。」

はい、その通り。
忙しい、大変だ、と言い訳ばかりしていたのかも知れません。やりたい、やりたいと妄想しつつ実際はやりたくなかったのでしょう。
課題を終わらせた後は、YouTubeを見る。楽だから。まぁ、体力が残っていない事もありますが。

頭の中では趣味のことをしてるって、何だか変ですね。笑
現実ではしていないから、生産性はゼロに等しいけど。

時々やりたい事もできず、なぜ私は今の学校に行っているんだろう、人生これでいいのか?と思ったりします。

みんなはどうやって自分のやりたい事、したいことの時間を作っているのか気になります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

もなか

2年生。20歳になりました。 私の見え方、考え方について書きます。 過剰同調性/共感性羞恥
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。