キャッチャー・イン・ザ・ライ

僕の名前は伊澤遥と言う。女みたいな名前だと良く言われるが、僕はれっきとした男だ。
僕は今20歳で大学に通っている。高田馬場にあるW大学で美術史を専攻している。授業はほとんどが女の子ばかりで、僕はなんとなく浮いていた。美術は男よりも女の方に好まれるみたいだ。周りが女ばかりだからモテるのかと問われると、そうでもない。どちらかと言うと、少ない男子同士で固まって仲良くなる感じだ。一応、僕にも友人ができ、親友と呼べる友達もいる。それなりに、学生生活は充実していると思う。けれど、ここまでくるのに、僕はかなり努力した。僕は難病持ちなのだ。

この続きをみるには

この続き:14,979文字

キャッチャー・イン・ザ・ライ

小林エリコ(わたしはなにも悪くない 発売中)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは自分が落ち込んだ時に元気が出るものを購入させていただきます。だいたい食べ物になります。

スキ、ありがとうございます!
14
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。