シモーヌの場合は、あまりにもおばかさん。----ヴェイユ素描----〈10〉

不幸と向き合い、それに敢えて自ら関わろうとする力、注意力。それは自然のうちに身につくようなものではない。「…おそらくはすべての努力のうちで最大の努力…」(※1)を払わなければ、ならないものなのだ、とヴェイユは言う。
「…不幸な人に注意をむけることのできる能力は、めったに見られないものであり、大へんむつかしいものである。それは、ほとんど奇跡に近い。奇跡であるといってもよい。そういう能力を持っていると

もっとみる

近世大名は城下を迷路化なんてしなかった:第3章(7)四国編

### 3.4.6. ■四国編

#### 3.4.6.1. 丸亀城(香川県)

図 3.4.6.1: 丸亀城

見ての通り、はっきりと方格設計が存在しています。

十字路の割合も、交差点総数が50~100の城下としては高い比率です。目抜き通りが南北に貫き、おおむね左右対称である都市設計は、中国大陸から伝わった都城制のフォーマットに沿っています。

北側の大手門の前に枡形のような広い空間が設けられ

もっとみる

黄金を運ぶ者たち12 ファーストコンタクト②

「ただ、シリアル交換についてですが、残念ながら、手持ちに交換できる6本というのがなくて、これについては、一旦香港で売って新たに買い直すしかないんです、そうすると結構な手数料損が生じてしまいます」
「そうですか。額にもよりますが、ジョーさんがそのような言い方するということは、あまりオススメではないと」

 話を聞いてもらっただけでも有り難い事だか、落胆は禁じ得なかった。
「ただ方法はあります

もっとみる

魅せられて

正直言って、最初は別にそんな好きでもなかったの。

ま、とりあえず、でもいっかな、みたいな軽い気持ちで行ってみただけ。

見た目そんな悪くは、ないじゃん?

そこそこ女子に人気あるしね。

なにがいいんだろ?みたいな感じで。

興味本位、みたいなとこもあったのかな。

そしたらさー、まあハマっちゃったよね。

めちゃくちゃうまいわけよ、アレが。

もうさー、離れられなくなっちゃって。

いや、知っ

もっとみる

母というひと-071話

母はまとまった睡眠を取れなくなったようだった。
 家の中は明かりをつけても薄暗く、母の怨みが体から滲み出て空気を変質させているような陰を感じさせる。

 私もさすがに汚い言葉ばかりを選んで吐き続ける父に向けての悪口が聞くに耐えなくなりつつあった。
 どこへ連れ出しても、何を食べさせても、四六時中悪口ばかり。そしてそれは、とっくに出尽くしたものを繰り返し繰り返し最初に戻り、同じ話を繰り返すだけなのだ

もっとみる

「あの日から。44」

2015年12月17日 

母のオペの日が決まる事や、オペ前のたくさんの検査をこの日のやってしまうとは、まさか、付き添いの誰も私達家族は思ってなかったし、母もオペをするとは決めていたにせよ、まさかオペの日時まで決まるとは思ってなかったと思う。

次々に行われる、検査をやってる途中に気になったのは父である。

デイサービスの時間延長をお願いしていた施設には父が待っている。普段は午後3時にはデイサービ

もっとみる

アル中のトマトケチャップの使い方(C)

マザーファッカーの告白【10】

痛がる母親を見て不安と焦りが入り混じる。
解決できず、近所のにいちゃんばあちゃん宅に逃げ込んだ。

大量出血じゃないし、母親は大人だし、救急車を呼ばなくても解決できるはずだから、その場を離れても大丈夫。

そんな感じだったと思う。とにかく不安と見えない先々で最悪だった。

このコラムは、ある荒廃した家庭に挑んだ、1人の青年の記録である。新宿に生まれ育った無垢な

もっとみる

【最終章 「経験」こそが強い武器になる】 〜自己イノベーションを起こすために〜

今回はNTTドコモから株式会社VALUにレンタル移籍した亀山直季さんを紹介します。VALUが提供するのは、"なりたいもの"や"やりたいこと"を実現するために、個人を応援するアプリ。ドコモ入社以来、主にアプリ企画の最前線に携わってきた亀山さんは、2018年8月から2019年1月までの半年間、VALUに移籍しました。そこで何を感じ、何を得たのか。全4回でお届け。今回は最終章です。(第1章はこちら)

もっとみる

近世大名は城下を迷路化なんてしなかった:第3章(6)山陽・山陰編

###3.4.5. 山陽山陰編

####3.4.5.1. 津山城(岡山県)

図 3.4.5.1: 津山城

おおむね、方格設計が見られますが、河川に近いエリアでは平行・直角の崩れが見られます。河川地形の影響と考えられます。

さらに、城の西側では正方形に近い地割なのに、北西・南・南東と南西の端のあたりでは短冊形の地割となっています。都市計画の不統一感、はなはだしーい!

注目せざるをえないのは

もっとみる