給食で食べてたアレを思い出した【ひなまつり】

私は、三兄弟の長男。
男・男・男のラインナップなので、無条件でひな祭りとは無縁な生活を送っていました。

そんな私ですが、菱餅は食べていました(注1)。
少なくとも、小学生から中学生の間(9年間)は、毎年食べていました(注2)。

学校給食で。


当時の学校給食は、行事毎に特別献立を児童たちに提供していて(注3)、ひな祭りの日(もしくは前後)も同様の特別献立(注4)でした。
具体的にどんな献立だったのかは憶えていませんが、デザートが必ずついていました。それだけは憶えています。
ひな祭りに相応しいデザート、それは、

菱餅。

※Wikipedia掲載画像参照

菱餅は菱餅でも、学校給食で食べていた菱餅は、普通の菱餅ではありません。正確に言うと、

菱餅(風)ゼリー。


※『三色ゼリー日記』より画像参照

「餅」ではなく「ゼリー」。
世間一般的に、「何それ?」なんですが、私が住んでいる福岡市の学校給食では当たり前のように食べていた(注5)のです。
菱餅(風)ゼリーを。

この記事を読んでいる方は、ご存知ですか?
見た目は三色の菱餅(注6)なんですが、ゼリーなので、冷やした状態で提供されます。
それも、

キンキンに冷えた状態で(ぇ


下手したら、一部凍った状態(注7)で食べてたかも。
ほぼシャーベットに近い状態で。
それぐらいキンキンに冷えた菱餅(風)ゼリーを私たちは食べていたのです。
寒さが残る3月初旬に給食で冷たいゼリーを食べる…そりゃぁ記憶に残るはずだ。インパクトありすぎるよ。

インパクト大っすよね?


妻に質問してみました。
「菱餅(風)ゼリー食べた事ある?」と。

即答で「食べたことがない」と返ってきました。
そもそも、菱餅(風)ゼリーの存在自体知らなかった妻(注8)。

「ひなあられしか食べたことがない」

菱餅(風)ゼリー、妻の地元北九州市の学校給食(注9)では提供されていないメニューだと判明。
それ以前に、妻は菱餅派ではなく、ひなあられ派(注10)。菱餅はほとんど食べたことがないらしい。

9歳になる娘に同じ質問を投げてみた。
即答で「何それ?」と返された。
現在の学校給食では提供されていないのか?
菱餅(風)ゼリーは食べないのか?

配布されている(給食)献立表を確認してみました。

2019年3月4日(月)の献立
麦ご飯
たかなそぼろ丼
すまし汁

ひなあられ


あれっ?
もう一度、娘に確認してみたんですが、過去4度の給食(4年生なので)全部「ひなあられ」でした。

そうかぁ、菱餅(風)ゼリー、提供されてないのかぁ。
私は、9年間も食べ続けてた(注11)んで、それが当たり前だと思っていたんでショックでした。

菱餅(風)ゼリーは提供されなくなったのか?
下記HPで確認してみました。


ありました!


形状はひし形ではありませんが、「ひなまつりスイーツ」という名目で、学校給食のメニューとして提供されていることが分かりました。


娘には食べてほしかったな(注12)。

以上、書くンジャーズ日曜日担当の小森が、妻と娘(9歳)の“ひな祭り事情”を非公開にしたまま、今週のテーマ【ひな祭り】について書かせていただきました。

※注1→ひなあられも食べていたはずですが、あえて除外します。
※注2→正直、中学校の給食で提供されていたとは断言出来ません。
※注3→2019年現在も特別献立が作られ、提供されています。行事毎といっても、「クリスマス」と「ひな祭り」のみですが。
※注4→正式には「行事食」という表記となっております(福岡市の場合)。
※注5→福岡市内でも提供されていない地域も存在していたことが発覚。
※注6→地域によっては、二色であったり、五色や七色だったりと様々。
※注7→ほぼ冷凍状態で出てくる場合もあり。
※注8→存在を知ってたとしても、食べることはなかったと思います。
※注9→妻が子どもの頃は、学校給食は小学校までだったとか。これ以外詳しく説明すると、年齢、居住地域が特定されそうなので説明終了。
※注10→私は菱餅派。なので、ひなあられは食べません。食べた事はありますが、好んで食べません。
※注11→あくまでも推測。
※注12→食べれる可能性ゼロではないと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
11

小森茂弘

史上最書マガジン【書くンジャーズ】

「日本人よ、これが『書く』だ。」と言わんばかりに「書くメシ」の精鋭メンバーたちが運営するnoteマガジンです。史上最強は映画『アベンジャーズ』かもですが、史上最書は『書くンジャーズ』。メンバーの経験値や人生観で今日もまた「書く」を研鑽✊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。