#7 手まり「菱かさね」の作り方、2種類

#手まりの作り方 #菱かさね #黒い土台の色使い #目で見た色と色が変わる #花手まり #椿 #菱餅

この模様は母のお教室では
最初に作る作品でした。

このように四角をモチーフとした模様は
手まりのデザインに多く見られます。
お米を計る升の象徴で、食べ物に困らないようにと言う
祈りや願いが込められた模様になります。

赤道部分で、菱と菱の隙間が空かずにつながっています。
初めてこの作品を作る方

もっとみる

給食で食べてたアレを思い出した【ひなまつり】

私は、三兄弟の長男。
男・男・男のラインナップなので、無条件でひな祭りとは無縁な生活を送っていました。

そんな私ですが、菱餅は食べていました(注1)。
少なくとも、小学生から中学生の間(9年間)は、毎年食べていました(注2)。

学校給食で。

当時の学校給食は、行事毎に特別献立を児童たちに提供していて(注3)、ひな祭りの日(もしくは前後)も同様の特別献立(注4)でした。
具体的にどんな献立だっ

もっとみる

「ひなまつり」について

1月7日人日(じんじつ)・3月3日上巳(じょうし)・5月5日端午(たんご)・7月7日七夕(しちせき)・9月9日重陽(ちょうよう)と五つある節句の中でも、上巳の節句は日本の「ひなまつり」として、可愛らしいイメージを今に伝えているように思います。

古代中国で春を祝う行事であった上巳の節句。

春は寒暖差や湿度の高低差が激しく、それをもとに体調不良をもたらすなど何かと災厄が多いと言われ、古代中国におい

もっとみる
いつも評価して頂きありがとうございます。励みになります。
16

3月3日は桃の節句!

桃の節句といえば菱餅。
実はこれビールによく合うおつまみなのです(^^)

一般的に白は清純、緑は健康、赤は魔除けの意味とされていますが、この菱餅の白はクリーミー、緑はさっぱり感、赤は旨味です。

桃の節句の食べ物には縁起の良い意味がたくさん込められています。
気になる人は検索してみてね(^^)

#マイクロフード #ミニチュア #miniature #ミニチュアフード #料理 #microf

もっとみる
いつも評価して頂きありがとうございます。励みになります。
24

桃咲き誇る旧上巳

旧三月二日。清明に入ると本格的に暖かい日が増えてきます。また、春雷や突風などの不安定な天気の日も多く、変わりやすい陽気となり、気が抜けません。

 明日は、旧暦の三月三日。五節句のひとつ、【上巳(じょうし)】の節句です。桃の節句とはまさにこの頃。今の暦の3月3日には蕾も堅かった桃の花が見事に咲いています。やっぱり、五節句は旧暦がしっくりきますね。

 古くは、禊をして穢れを祓うのが上巳の風習で、そ

もっとみる