始めることより、継続することの難しさ

こんにちは、守屋です。

始めることと続けていくこと。どちらが難しいかと言われれば後者だと自信を持って言えます。その理由は始めるのに必要なのは一瞬の勇気であり、続けていくのに必要なのは一生の覚悟だからです。

三日坊主という言葉が存在するように、何かを始めても飽きてしまう。止めてしまう人が大半だということを示しています。

スポーツ選手の多くは専属のフィジカルトレーナーやメンタルコーチを雇い、自分の課題を克服してアップデートしていくことを怠りません。

なぜコーチやトレーナーをつけるのか。それは自分では気づかない部分を指摘してもらい改善するためもありますが、何よりも自分だけでは継続することが困難だからです。

何が困難かと言えば、「今日もこれをやろう」と思っても、自分の弱い心が出現して「今日くらいやらなくても大丈夫だろう」と呼びかけてきます。

自分自身に負けてしまい、途中までやり続けた筋トレやストレッチなどを止めてしまいます。それがそのまま結果に反映します。

人は自分を律することほど難しいものです。だからこそ、まわりの人間に課題を与えてもらい、夢の実現に向けてサポートしてもらうのです。

継続は力なり。始めることは決して難しいことではありません。少しの勇気があれば一歩を踏み出すことができます。しかし、そこから歩み続けること。歩み続けた先に必ず良い結果が出ると分かっていても、目に見えない光を追い求めるのは容易ではありません。

今の時代、何かを始めるハードルは低くなってきています。力となるまで継続すること、習慣となり無意識レベルまで持っていくこと、そこに到達すればきっとあなたの見える世界も変わってくるはずです。

=====登録・フォローのお願い=====

LINE@
⇒ https://line.me/R/ti/p/%40eto9655g

twitter
⇒ https://twitter.com/shingo_moriya

=====宜しくお願いします☆ =====

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂いたお金は、書籍代等の知識を深めるために使い、還元していければと思います。 また、サポートではなくフォローという形で応援して頂ける場合でも大変うれしく思います(^^)

スキありがとうございます!
8

shingo_moriya

サッカーの様々な仕組みを徹底分析【part3】

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。