shogo yamada

SNSサービスを開発しています。サービスの開発記録をnoteに投稿していきます。

スマホは片手操作を基本とするようにデザインをする

自分がUIを考えるときに必ず「片手操作できるか」ということ第一に考えています。

そもそもスマホはデカすぎる

スマホは年々巨大化しています。

スマートフォンが大流行しはじめるきっかけとなったiPhone 3GSは3.5インチでした。

そこから10年たった現在ではiPhone XSでサイズは5.8インチです。

この10年間で人類の手のサイズが大きくなっていれば問題ありませんが、多分10年前も

もっとみる
スキありがとうございます!!同時に拡散もお願いします!!
2

まだアプリをリリースしてないのに4回ピボットした話

自分は自分一人でのサービスの開発を社会人になってきてからいろいろやってきました。

途中で開発をやめてしまったものもたくさんありますし実際にアプリをリリースしたこともあります。

過去の作品についてはこちらをご覧ください↓

どれも途中で開発を飽きてしまって開発が滞ってしまったものばかりです。

現在は、以前よりなんとなく「SNSサービス作りたいなー」って思っていて、いろいろアイデアが固まったので

もっとみる
スキありがとうございます!!同時に拡散もお願いします!!

仲のいい人しか見れない鎖国されたコミュニティの重要性

最近のSNSではほぼ全てがオープンです。

Twitterで思ったことを書いたら瞬く間に拡散され140字の中で伝わらなかったことや変な切り取られ方をして炎上してしまったり、

Instagramのような常にキラキラした自分を見せ続けなくてはいけなくて疲れてしまう人など

オープンであるがゆえのデメリットも浮き彫りになってきていると思います。

鎖国された空間を求めているのではないか

最近の持論は

もっとみる
スキありがとうございます!!同時に拡散もお願いします!!
2

個人開発のためのNotion活用法

レイアウトが美しく、書き心地もよく、管理もしやすくてすごく気に入ってるサービスとしてNotionの活用例を紹介します。

タスク管理

自分の個人で開発のタスク管理をNotionで行なっています。

Notionではメモももちろん書けますが、豊富なテンプレートが魅力的です。

自分はその中のボードを使って個人開発のタスク管理をしています。

「何をやるべきか」「何を今やっているのか」が可視化され、

もっとみる
スキありがとうございます!!同時に拡散もお願いします!!
7

Flutterをはじめたくなったらやること

Google I/O 2019が終わってから、自分の観測範囲ではFlutterやりはじめた人や、気になってる人が多くなってきたように感じます。

そこで今回は個人的な意見となりますが、 Flutterをどうやって勉強していくと効率がいいのかを書いてみたいと思います。

自分自身、Flutterは一年以上前から触っており Flutter製アプリをストアに3回リリースした経験がある(内1つはクローズ済

もっとみる
スキありがとうございます!!同時に拡散もお願いします!!
7

FlutterでBottomNavigationBarのアイテムを押した時にスクロールを一番上に戻す

twitterなど、よくあるBottomNavigationを押したときにスクロールをトップに戻す実装について紹介します。

完成物

実装方法は簡単です。

1、同じ要素のButtomNavigationを検知する
2、スクロールリスナーを設定する
3、スクロールリスナー経由でスクロールを一番上に戻す

BottomNavigationの実装については下記をご覧ください

BottonNavig

もっとみる
スキありがとうございます!!同時に拡散もお願いします!!
3