性欲とか、恋愛とか、結婚とか。

一人が淋しいとか、趣味がなくて恋人欲しいとか、純粋な好きな気持ちとか…
全部、まぜこぜで勘違いして語る人がいる。

私の場合で、分類すると、

◆性欲は、食欲や睡眠欲を含めた三大欲求。人間の本能だから、それと結婚が必要・子どもを持つべきとを一緒に考えるのは変。
人によって欲求の大きさも違うし、対象も違う。同性愛・異性愛、人間じゃない場合もある?

◆恋愛の前に、好き と言う気持ち。 
性欲から繋がってると考えられるけど、子どもの頃の好きは、性欲を感じなかった。
でも好きだった。
だから、いざ、相手が性的なことを求めて来た時、すごく嫌悪感があった。拒絶した。
「え、好きって言ったじゃない?」「付き合ってるんでしょ」 と言われても、私は、まだ性的に成熟していなかったんだろうと思う。
とにかく「いけないこと」 としか感じなかった。

◆恋愛。
でも、それからほんの1年後には、恋愛ができるようになった。
好きになって、sexも受け入れて。
でも、全く快感はなかった。
何をされても快感はなかった。
相手によるのかも、と今ならわかるけど。
「sexは男が満足して喜ぶ行為」と思ってた。 ずっと。

子どもは欲しかった。 結婚したのは、その理由が大きかった。

ただ、抱きしめられる、求められることは、承認欲求を満たされていたよう。

◆子ども。
子どもを生みたい、も本能。 性行為がなくてもほしいと思う人もいると聞く。
好きな相手が異性でなくても、子どもは欲しいと思う人もいるだろう。
恋愛とは別。でも、地続きだと気づかない。
そして、現代の日本では、結婚と子どもを為すのはセットになって考える文化があるから。
「結婚したい」=「子ども欲しい」 
私の本当の気持ちは、「子ども欲しい」だった。
sexは、子どもを作るために必要、複雑。

◆性行為。sex。
結婚してた時は、大きな快感のない行為、義務。
でも相手と恋愛関係だし、好きだから、応じないといけないと思ってた。
子どももほしいし。
まあ、目をつぶってればそのうち終わる。
痛い時は不快だったし、少しは演技しないと早く終わらないから、面倒だった。
それが、子どもが生まれてから、本当にめんどくさくなった。

◆結婚。
子どもを成すには結婚するしかない、のが今の日本の多数意見。
現実問題、妊娠・出産・赤子の世話の間の生活は誰かに支えてもらわねばならないし。
好きな人と一緒に暮らしたくて、好きな人の子どもが欲しくて、好きな人とずっと生きていきたい人には、この制度は合理的。
でも、つい、100年前くらいでは、恋愛結婚は少ないわけで、その頃は、子どもを成すこと、子孫を残すことが一番の目的の結婚制度だったわけ。

そして、男性にとっても、毎日sexできる相手がいる結婚制度は安心。

◆結婚をゴールとしない恋愛。
子どもが少し大きくなって手が離れると、恋愛をしたい気持ちや性欲が復活した。

でも、付き合ってみても、自分は母親で。
なんか、やっぱり馬鹿らしい、遊びのようで。
結婚とか、一緒に生活するなんてあり得ないし。結果、中途半端な感じになっている。
(お互いバツイチ)

結局、結婚したい、一緒に住みたい、他人だけど家族になりたい人は、今の私にはいない。
一人の生活が今となってはスゴク楽。

一応、恋愛らしきこともしてるし、性欲も満たされる。
sexは、リラックスして、相手に任せられて、自分が自由にできないと無理。

そう考えると、結婚していた時は、
子どもがそばに寝ている環境で、自分の家で雑多な環境で、壁の薄い隣を気にする場所で…
相手は自分の欲求を満たすしか考えてなくて。

それは無理だ!不快感しかない!


恋人や結婚を要らない、と思う人が増えていると言うけど、
それは増えていると言うより、表明できるようになった、のかも。

100年前は、知らない誰かと勝手に結婚させられていた現実。
50年前だって、結婚しない なんて言えない社会で。
嫌だけど、sexしていた女性は多かったのかも。

今は、結婚しなくても生活できる経済力のある女性や、全体的に結婚しない割合が増えて、それもありになったから。

結婚は、
*性欲
*恋愛(承認欲求)
*子ども
*経済的・生活面
*文化的
に、分けて考えてみたら、どこを充足するためにあるのかがわかる。

子どもは要らないけど、生活のためとか。
お金(経済力)はあるけど、結婚制度は大事、家族を作り苗字を残したいとか。
とにかく好きな人と一緒にいたいなど。


私は、今はどれもに必要ない。
生活は満たされてるし、世間的にも強要されない。

中には、「歳をとったからこそ、一人で淋しいんじゃないか。一人だと助けあえない」 と言う人がいるけど、

年寄り同士じゃ、結局助け合えないじゃん。
必要なのは若い人。若い力。

しかも、せっかく助け合おうと一緒になっても、相手に負担ばかりかける場合もある。
負担ばかりかかる場合もある。介護をするために二人になるのか?

私は、他人の負担を請け負いたくない。

で、
◆高齢の恋愛の目的。
時間をたくさん使うのは勿体ない。
仕事もあるし、趣味もある。一人でしたいことも山ほどある。
一番は、人間関係の悩みを増やしたくない。
恋愛のどろどろってめんどくさい。
それが、次の日の体調に影響したら、仕事できないじゃん、生活できないじゃん。
さらっと付き合いたい。

自分にとって、恋愛・恋人・性欲・結婚 って何かを考えれば、
必要・不必要が見えてくる。

「恋人がほしい」
「結婚したい」
の本当の目的は何か?

今は、たまーに会って恋愛もどきで性欲が満たされれば、それでいい、な現状。わたしは、

いつまでsexするのかな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

もっと読んでもらえるよう、日々精進します。ありがとうございます。
6

sonoko

50歳を過ぎた。もう若くはない。でも、相手がいて一応恋愛をしている。50歳でもsexや恋愛ってするんだ、って自分ながら驚く。っていうか、いつまでするんだろう?何歳までするんだろう?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。