見出し画像

ある休日の出来事

その日、休日を満喫しようと朝から掃除洗濯をこなし、
おめかしをして出かけようとするところだった。

その日のファッションに合わせた靴を選び忘れ物はないか、
電気や火は消したと確認し、

さあ出かけるぞとしようとしたところだった…

ピンポーーーン


★★★★★★

★★★★★★


軽快で警戒な電子音が一人暮らしの小さな部屋に響いた。

少し驚いた。

僕の部屋は2階にあるんだが、オートロックの正面玄関的なものはない。

でも、階段を誰かが上がってくるとよほどでない限り、

割と音がするので人の気配を感じることができていた。

普段、階段から音が聞こえた時は、N ○ Hとか新聞とかの可能性を考慮して

居留守をキメてる。

今日は玄関前にいるのにも関わらず、全く音がしなかったから驚いた。

相手は気配を消せるのか?


★★★★★★

★★★★★★


出かけることに浮かれていたからだろうか。

しかし、幸い出かける寸前だったのでテレビとか音楽とかは流れてない。

僕も独り言言ったり、歌ったりはしていなかった。

まだ僕が在宅ということは気づかれていないはずだ。

僕「またN ○ Hが来たのか?
もう出かける気満々だったのに、萎えるな~」

と思い、覗き穴から外を伺って見る。

するとそこには冴えない感じの男性が一人ポツンといた。

彼はもう一度、インターホンを鳴らす。

ピンポーーーン


と再び電子音が部屋に響く。


★★★★★★

★★★★★★


心なしか先ほどの電子音より彼の意思がこもっているように聞こえる。

まあ、しかし何度鳴らそうが、俺は返事しないぞ。
さっさと消え失せろ。

数秒間の沈黙、

すると男は突然少し前かがみになり、

ポストの投函口のところに向かって、

「神は・・・」

とかなんか言い始めた。

★★★★★★

★★★★★★

ここから以下は、有料note部分になります。


この続きをみるには

この続き:1,023文字/画像4枚

ある休日の出来事

くるぶし

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

くるぶし

日々の感じたことや日記なるものを偏見なども交えながらつらつらと。 ゆるホリpodcast<> インスタ(個人)<>
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。