寄稿「hemp magazine japan」

「大麻とは雑草から神までを内包する植物である」

「hemp magazine japan」の「みんなのコラム 大麻って聞いて、あなたは何を思う?」に寄稿しました。

ざっくりいうと、情報リテラシーのことを書いてます。情報リテラシーって書いてない気もするけど(笑)

https://hempmags.com/column/opinion/opinion-cannabis/1340.html

盲人が像を触った時の話

ある授業でこんな話を聞きました。

「ゾウを全く知らないある人が目隠ししながらゾウを触りました。
その人はゾウの鼻を触りました。
なのでその人はゾウを細長いものと認識します。

もう1人ゾウを全く知らない人が目隠ししながらゾウを触りました。
その人はゾウの胴体を触ります。
そうするとその人はゾウを大きく太いものと認識します。

どちらもゾウです。
でも触った箇所でゾウの印象が全然違います。」

もっとみる

僕の中の神、あなたの中の神。

今、僕の展示「Papers God 」を開催中だ。ペーパーズゴッドって何なのかと言うと十数年前、沼田元氣氏が雑誌に連載していたシリーズのタイトルでもある。神はそれを信じる人の心に宿る。アイドルの写真が神になるかもしれないし、フィギュアが神になるかもしれない。沼田元氣氏は「僕はアーティストだから美の神を作る」とコラージュ作品の連載をしていた。

僕は僕のペーパーズゴッドを作ろうと思った。そしてそれを

もっとみる

それでも今日の『救い』を探す

※あまり気持ちのいい記事ではありません。口が悪く、表現も綺麗なものではありません。不快と感じられる方もいらっしゃるかと思いますので、読まれる際にはご注意下さい。

『先』が不透明な日々が続いている。それはここ8ヵ月のことの様であり、実は4年以上も前から続いていることだったりするのかもしれない。じわじわと無くなっていく『当たり前』は、影を潜めてゆっくりと自分を蝕んでいく。

死神でもない。お前は誰だ

もっとみる

脅かされて騙される人の特徴【斎藤一人】

占いや霊媒師を否定するつもりはありませんが、商売をしている人の中には、お金をむしり取ることだけを目的としているケースもあります。

例えば、「あなたの背後には浮遊霊が大量にへばりついてる」とか、「何年後にとんでもないトラブルが起こる」とか。

基本的に、そういう人を脅かすような人は偽物です。なぜなら、そこに愛情が全くありませんよね。

「人を幸せにしたい!」と思っている人が、人を不安や恐怖に陥れる

もっとみる

【初音ミク】大祓詞の祓い言霊で潜在意識を浄化!

大祓詞(おおはらえのことば)は年に二回ある

「大祓(おおはらえ)」半年ごとの大祓の儀式で奏上されていた祝詞です。


六月に神社に行くと大きな輪が祀ってある光景を見たことがあると思います。

あれは「夏越の大祓」言って、茅の輪くぐりをすることによって

元旦から半年経って付着した罪穢れを祓う儀式です。

大祓えは昔から半年ごとに行われており

夏越しの大祓えから半年後の大晦日に「年越しの大祓」を
もっとみる

裸族日記/堀切菖蒲園と辛いカレー屋さんアルー

旅の出発地は都電の飛鳥山駅

都電に乗り込み

乗り換え駅、町屋にある今川焼き屋を横目に見て。
今川焼きは120円なり。

堀切菖蒲園前駅に付くと、鬼太郎の熱中症防止ポスターが。
やたらと垢抜けた猫娘。

辛くてウマイ、カレー屋さん「アルー」に着くも開店前。

ならばと堀切菖蒲園を見学。(無料)
トイレがキレイで印象良し。

七福神に見守られ、再びアルーへ。

この投稿を見てスキした者は幸せになる

もっとみる